HOME > 展示案内

常設展示

写真 当館では、奥三面遺跡群から出土した遺物と奥三面集落が残してくれた民具を比較展示しております。縄文時代とちょっと昔の生活の様子をくらべています。


ジオラマ等で分かりやすい展示

写真 ジオラマ等で当時の生活を再現し、まるでその場にいるような雰囲気を味わえます。


縄文時代と奥三面の暮らしをテーマごとに比較展示

写真 縄文時代の出土品と近現代の民具をテーマごとに比較展示し、縄文時代と近現代の道具の違いや、縄文時代から伝えられた道具の工夫を通じて、奥三面の生活を展示しています。



企 画 展

  春の企画展 鳴海金山〜村上にあった大金山〜
縄文の里・朝日では、春の企画展「鳴海金山〜村上にあった大金山〜」と題し、企画展を開催いたします。全国有数の大金山であった鳴海金山について金を取り出した石臼や明治時代の関係資料から紹介します。

と  き 4月21日(土)〜71日(日) 午前9時〜午後4時30
観 覧 料 大人400円 小中高生100円 *常設展示観覧料を含む

                                 
                                   瀬波郡絵図の一部


▲ページトップに戻る