平成19年度事業開催状況
2007年4月1日〜2008年3月31日



第3回 村上学講座
〜若き後継者が語る村上木彫堆朱〜
3月26日(水)開催しました!!



 村上歴史文化館を会場として、3月26日、今年度最後の事業となる「村上学講座」を開催しました。今回のテーマは「村上木彫堆朱」。市内鈴木漆器店の鈴木伸也氏を講師にお迎えし、若き後継者から見たこの業界の現状と課題などについてお話しいただきました。
 鈴木氏は、堆朱製品を持っていても使わずにいる方が多いことを指摘され、使えば使うほど深い味わい(光沢)がでるということを、製品を使いながら熱心に説明をされていました。
 参加者の皆様は、堆朱のクリーニング方法や手入れの仕方など真剣にメモをとられていました。

多くの方々にご参加いただきまして本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館



第5回 和みの夕べ
〜おひなさまと箏曲(そうきょく)演奏〜
3月8日(土)開催しました!!

 午後7時からは「おしゃぎり展示場」で、村上市内を中心に活動されている松珠会(しょうじゅかい)と、小川竹麗山(ちくれいざん)先生による箏曲演奏が行われました。

 アンコールの「うれしいひな祭り」では、来場者の皆さんも「歌」で参加し、会場全体が「和み」の雰囲気に包まれていました。

多くの方々にご来場いただきまして本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館



村上歴史文化館 第2回村上学講座 
〜若き後継者たちの「村上茶」への思い〜
平成20年1月23日(水)開催しました!!

  村上歴史文化館を会場とした、今年度2回目となる「村上学講座」が開催されました。今回のテーマは「村上茶」。若き後継者で結成した「村上茶研究会」の皆さんをお招きし、村上茶の品質向上にかける思いなどをお話しいただきました。

  講座の後半には、温度によるお茶の渋みや甘みの違いなど、おいしいお茶の入れ方のコツなどを紹介しながら、参加者の皆様には手もみ茶を含めて数パターンのお茶を試飲していただきました。和やかな雰囲気の中、講座がすすめられました。
  講座終了後には、参加者からの質問コーナーが設けられ、村上茶研究会のお2人は、質問者の方々に誠実に回答をされていました。

寒い中、多くの皆様にご来場いただきまして本当にありがとうございました。

村上市郷土資料館



大和田愛羅 うた&トーク 開催しました。

「トーク」開催状況

「歌」開催状況

11月24日(土)、村上歴史文化館を会場にして「大和田愛羅 うた&トーク」が開催されました。大和田愛羅のご親族の方々をお招きしての「トーク」後、参加者全員による愛羅作曲の歌の合唱が行われました。

雨の中、多くの方々にご来館いただきまして本当にありがとうございました。

村上市郷土資料館



第1回 村上歴史文化館 村上学講座
村上学 事始め 「まつり」を開催しました。

 11月22日(木)、村上歴史文化館を会場として、第1回「村上学講座」を開催しました。この講座は今年度3回計画されており、第1回目の今回は、郷土資料館職員が講師となり、「まつり」をテーマにして行いました。
 講師からは、村上大祭が現在かかえる問題(高齢化や少子化など)や、本来の村上大祭の意味などを、資料を使いながら説明があり、参加者の皆さんも、配布された資料を見ながら熱心に話を聞いていました。
 

悪天候の中、多くの方々にご参加いただきまして本当にありがとうございました。

村上市郷土資料館




第3回 村上歴史文化館 身近な民俗学講座を開催しました。
10月24日 


 10月24日、3回目となります民俗学講座を開催しました。1、2回目と同様、、市内岩船小学校赤羽校長先生を講師に迎え、「熊の民俗」についてお話をいただきました。
 先生は、熊が人を助けた話、熊の親子(母と子)の絆の深さなどについて、黒板を使いながら熱心に解説をされていました。
 参加者の皆さんからも、先生から次々と明かされる熊の生態の話に、驚きの声があがっていました。

多くの方々にご参加いただきまして本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館



秋の旧武家町散策と語らい食す番頭寄合弁当を
開催しました。10月13日 


 今年度2回目となります、秋の旧武家町散策と語らい食す番頭寄合弁当を開催しました。
旧武家町散策では、当館職員の解説を聞きながら、参加者の皆さんは渡された資料を熱心にご覧になっていました。右写真は、散策中、当館職員が城門跡を解説している様子です。

 散策後は、まいづる公園内「旧嵩岡家住宅(武家屋敷)」で参加者の皆さんには、番頭寄合弁当を食べていただきました。村上藩番頭の月次寄合の料理献立をアレンジしたお弁当に対して、参加者の皆さんからは「おいしい」という声があがっていました。
 左写真は、昼食の様子です。
 

多くの皆様にご参加いただきまして本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館



十五夜月見の会が開催されました!!9月24日(月)

今年で17回目となる十五夜月見の会が、まいづる公園内武家屋敷を会場に開催されました。


午後1時30分からは「小学生俳句表彰式等」、午後3時からは「川柳句会・短歌座談会」、夕方午後5時からは「筝曲演奏会」、午後6時30分からは「俳句会」が行われました。
右写真は筝曲演奏会の様子です。旧岩間家住宅を会場に演奏が行われました。


左写真は旧嵩岡家住宅で行われた「俳句会」の様子です。参加者は隣の旧岩間家住宅で行われている筝曲を聞きながら、句会に参加されていました。


多くの方々にご参加いただきまして本当にありがとうございました。

十五夜月見の会実行委員会(村上市郷土資料館内)



第2回 村上歴史文化館「身近な民俗学講座」を開催しました。


8月22日(水)、村上歴史文化館を会場とし、2回目となる身近な民俗学講座を、前回に引き続き講師に岩船小学校赤羽校長先生を迎えて開催しました。
先生はサケ・マスをテーマに、写真をスクリーンに映しながら、熱心に分かり易く解説をされ、講座終了後の参加者からの質問に対しても、分かり易く答えられていました。鮭(さけ)の町村上らしく、参加者の皆さんも鮭についての疑問やごだわりなどを次々と質問されていました。

多くの方々にご参加いただきまして本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館





村上歴史文化館夏休み親子でチャレンジ!!
風と遊ぼう 〜凧づくり〜
開催しました!!8月5日(日)
                        
あらかじめ用意された凧製作キットを使い、子供達が凧絵を書き、保護者が凧の組み立てを行い、親子が協力してオリジナル凧を作成しました。

 
 作成した凧は、村上小学校グランドで実際に揚げてみました。最初は風がつかまらず苦戦していましたが、徐々に風も出始め、職員の指導等もあり、無事に揚げることができました。





暑い中、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館





第4回「和みの夕べ」 〜しゃぎり囃子と歴史資料で語る城主本庄氏〜
開催しました!!
7月28日(土)
                        
午後6時からは2階展示場を会場として、歴史資料で語る城主本庄氏と題し、当館の館長が、展示資料を使いながら分かり易く解説を行いました。
参加者の方達は、渡された資料と展示資料を見ながら熱心に耳を傾けていました。
 

 
午後7時からは1階おしゃぎり展示場を会場として、2町内による「しゃぎり囃子」の演奏が行われました。上左側写真は「久保多町」、上右側写真は「鍛冶町」の演奏風景です。ライトアップされた「おしゃぎり」をバックに、会場は心地よい雰囲気に包まれていました。

多くの方々にご参加いただきまして本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館




 第1回 村上歴史文化館「身近な民俗学講座」を開催しました。

6月20日(水)、村上歴史文化館を会場とし、講師に岩船小学校赤羽校長先生を迎えて講座を開催しました。右写真は開催中の会場を撮影したものです。先生は、「民俗学」について熱心に分かり易く、そして、独自の民俗調査中に発見した面白い話等を交えながら講演をされていました。会場は時々「笑い」がおこりながら和やかな雰囲気に包まれていました。
 

多くの方々にご参加いただき本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館

    


初夏の旧武家町散策と
武家屋敷「語らい食す番頭寄合
(ばんがしらよりあい)弁当」を開催しました!!
6月2日(土)、3日(日)の両日、天気にも恵まれ、参加者たちは市内各所にある城門跡や堀があった場所などを、当館職員の説明を聞きながら散策しました。
右写真は、旧武家町を散策している様子です。
 
散策後は、まいづる公園内にある「旧嵩岡家住宅」内で、番頭寄合弁当を食べていただきました。今回の弁当は薬膳料理を基本としており、参加者たちは、薬膳の先生から説明される「食と健康に関する話」を、食事をしながら熱心に聞いていました。右写真はその時の様子です。

多くの方々にご参加いただき本当にありがとうございました。
村上市郷土資料館