本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0254-53-2249

〒958-0837 新潟県村上市三之町2-41

給食LUNCH

12月20日(火)もうすぐ冬休み

今日の献立はベーコンピラフ、パンプキンポタージュ、鶏肉の赤ワイン煮、ハムとチーズのサラダ、リザーブケーキ、牛乳です。
2学期の給食は今日で終わりです。2学期最後の給食はリザーブ給食です。前に、自分で予約していたクリスマスケーキを食べます。
冬休みにはクリスマス、大晦日、お正月など色々な行事があり、人がたくさん集まることが多くなります。ついつい夜更しをして朝寝坊し、朝ごはんぬきになってしまうことがないように気をつけましょう。食事は、1日3回規則正しく食べることを心がけ、楽しい冬休みにしましょう。

12月19日(月)鰤(ぶり)

今日の献立はごはん、冬野菜の豆乳味噌汁、ぶりのおろし煮、小松菜とじゃこの炒め物、牛乳です。
毎月19日は、食育の日です。1と9で「イク」と覚えましょう。
今日は、野菜ソムリエランチです。今日の、「ぶりのおろし煮」は、野菜ソムリエの木村正晃さんが考えた給食メニューです。
ぶりは成長にしたがって呼び名が変わっていきます。昔の人は偉くなるたびに名前を変えていたので、同じように大きくなるにつれて、名前の変わるぶりを「出世魚」と呼び、縁起の良い魚とされてきました。小さいときは「わかし」、少し大きくなると「イナダ」、もっと大きくなると「わらさ」、そして60センチメートル以上になると「ぶり」と呼ばれます。「ぶり」は大きい物だと、体の大きさは1メートル、重さは10キロ以上にもなります。体の中央に、黄色の帯があるのが特徴です。
冬にとれるぶりは、「寒ぶり」と呼ばれ、脂がのって特においしいです。佐渡両津港のぶり漁は冬の風物詩としても有名です。今年もぶりが大漁に水揚げされているということです。

12月16日(金)ブロッコリー

今日の献立は、中華麺、ごまみそスープ、じゃがいもと大豆の磯がらめ、ブロッコリーとツナのサラダ、牛乳です。
野菜には、
①ほうれん草などの「葉の部分」を食べる野菜。
②人参や大根などの「根の部分」を食べる野菜。
③アスパラガスなどの「茎の部分」を食べる野菜。
などがあります。ところで、今日のブロッコリーはどの部分を食べる野菜でしょう?
答えは、「花のつぼみ」です。つぼみには、花が咲く前の栄養がぎっしりとつまっています。特にビタミンCが多いので、風邪の予防にぴったりの食べ物です。他に、花のつぼみを食べる野菜には、カリフラワー、みょうが、ふきのとう、菜の花などがあります。

12月15日(木)郷土料理を食べよう

今日の献立は、ごはん、おっきりこみ、めだいの味噌漬け焼き、切り干し大根の炒り煮、牛乳です。
今日の給食の「おっきりこみ」は、ある都道府県の郷土料理です。
さて、どこの郷土料理でしょう?①山形県  ②群馬県  ③北海道
正解は、②群馬県です。群馬県は山が多く田んぼがあまり作られなかったことから、小麦粉を使った料理が多く食べられるようになりました。おっきりこみは、小麦粉を使った冬の代表料理です。里芋や大根、人参や長葱などの野菜がたっぷり入った汁の中に、小麦粉で作った生地を、幅広のうどん状に切りながら加え、煮込むことから「おっきりこみ」とよばれるようになりました。とても体が温まり、寒い日にぴったりの郷土料理です。

12月14日(水)岩船麩を食べよう

今日の献立は、麩丼、わかめ汁、ヤーコンのサラダ、牛乳です。
今日の、「麩どんぶり」には、「岩船麩」が入っています。
「麩」は、今から500年位前に、中国から伝わり日本で食べられるようになりました。全国各地に様々な形の麩がありますが、村上にも岩船に昔から伝わる岩船麩があります。岩船麩は、おまんじゅうのような形をしています。この、まんじゅう型の麩は、全国でも珍しいそうです。では食育クイズです。麩は何から作られるでしょう?
①小麦粉  ②大豆  ③じゃがいも
正解は、①小麦粉です。小麦粉に含まれているたんぱく質を利用して作られます。そのため、肉や魚、卵や大豆製品などと同じように、体を作るもとになる栄養がたっぷりです。

12月13日(火)郷土料理を食べよう

今日の献立は、ごはん、石狩汁、ザンギ、エノキのおひたし、牛乳です。
今日の給食は、ある都道府県の郷土料理です。
さて、どこの郷土料理でしょう?
①青森県  ②岩手県  ③北海道
正解は、③北海道です。北海道では、唐揚げを「ザンギ」と呼びます。他にも、鮭ザンギやたこザンギなどもあります。衣に卵が入っているので、ふっくっらとした唐揚げになります。また、石狩汁は、北海道にある石狩川が名前の由来となっています。秋になると石狩川にはたくさんの鮭が帰ってきます。新鮮な鮭にじゃがいもや大根などを入れて、煮込んで作られるが石狩汁です。北海道ではキャベツやバター、酒かすなども入れて作る家庭もあります。とても体が温まり、寒い日にぴったりの汁ものです。

12月12日(月)中華料理を食べよう!

今日の献立は、ごはん、マーボー豆腐、ぎょうざ、バンサンスー、牛乳です。
中国で発達した料理を中華料理といいます。中国はとても広く、世界で一番人口が多い国です。そのため、地方によって食文化も様々です。東は上海料理、西は四川料理、南は広東料理、北は北京料理と、大きく分けられ、味付けや料理の特徴もそれぞれ違います。ちなみに、今日の給食の「マーボー豆腐」は辛みが特徴の四川料理です。
 中国は日本と同じく箸を使う国ですが、ごはんや汁物はスプーンで食べます。また、日本では箸を横に置きますが、中国では縦に置きます。横に置くと「お腹がいっぱいになった」という意味になるそうです。

12月9日(金)麦ごはんのヒミツ

今日の献立は、ハヤシライス、ひじきとチーズのサラダ、くだもの、牛乳です。
今日のごはんをよく見てください。茶色い線の入った粒が混ざっているのが分かりますか?
この粒は、お米ではなく「大麦」です。今日のごはんは、お米に大麦を混ぜて炊いた「麦ごはん」です。大麦には、たくさんの栄養があり、特に「食物繊維」は白いお米の10倍もあります。「食物繊維」は、お腹の中に残っている、体に悪い物を掃除して、病気を予防する働きがあります。
さらに、お米よりかみごたえがあるので、自然とよくかんで食べることができます。特に、今日のハヤシライスやカレーライスなどの料理は、よくかまずに飲み込んでしまいことが多いので、よくかんで食べられるように給食では麦ごはんをだすようにしています。

12月8日(木)郷土料理を食べよう

今日の献立は深川めし、ちゃんこ鍋、卵焼き、野沢菜和え、牛乳です。
今日の給食は、東京都にちなんだ料理です。
「深川めし」は、あさりのむき身を炊き込んだごはんで、東京都江戸川区にある深川の郷土料理です。深川は昔、漁師町として栄え、あさりもたくさんとれたということです。
また、東京都には相撲部屋がたくさんあります。お相撲さんがつくる料理を「ちゃんこ」と言い、その中でも広く知られているのが鍋料理です。牛や豚は四本足で立つことから手をついて負けることを連想するので、二本足の鶏肉を使うことが多いそうです。「ちゃんこ鍋」は、野菜もたっぷり入って栄養のバランスが良く、さらに、一緒に鍋を囲むことで連帯感が生まれるということで、お相撲さんの食事に適しています。

12月7日(水)衛生に気をつけて食事をしよう!

今日の献立は、セルフドック、マカロニのクリーム煮、フランクフルト、野菜のカレーボイル、牛乳です。
給食室では、みなさんに安全でおいしい給食を食べてもらうために、調理員さんは何度も手洗いをしたり、道具を消毒したり、食べ物にしっかり火を通して温度を確認したり、とても気をつけて給食を作っています。
では、みなさんは衛生に気をつけて食事をしていますか?チェックしてみましょう。
1 石けんをつけて手洗いをし、清潔なハンカチで手をふいていますか?
2 給食の準備の時には、マスクをしっかりつけていますか?
3 当番の人が机をきれいに拭くことができるように、給食の前には筆入れや本などが片付けられていますか?
4 給食当番は、身支度を整えて手洗いをし、健康チェックを受けていますか?

12月6日(火)塩引鮭を食べよう!

今日の献立は、ごはん、大海、塩引鮭、れんこんサラダ、牛乳です。
村上は、平安時代から鮭が特産品として知られ、大切に食べられてきました。鮭は、捨てるところがないと言われ、村上には鮭の頭から内臓までを使った100種類以上もの鮭料理があります。今日は色々な鮭料理を紹介します。いくつ知っていますか?
氷頭なます・・頭の軟骨の酢の物    めふん・・背わたの塩漬け
昆布巻き・・中骨を昆布で巻いた煮物 なわた汁・・鮭の内臓をつかった汁もの
はらこ・・鮭の卵をしょうゆにつけたもの    
今日の塩引鮭も、村上に古くから伝わる鮭料理です。今日の給食の塩引き鮭は、11月11日の鮭の日に、4・5・6年生が作った塩引き鮭です。村上の寒風にさらすことで、鮭の旨みが増し、白いごはんとの相性もぴったりです。よく味わっていただきましょう。

12月5日(月)よくかんで食べよう!

今日の献立はごはん、田舎汁、豚肉と大豆の揚げ煮、ツナ和え、牛乳です。
今日の給食には、大豆が使われています。給食では、よく大豆が使われますが、これは栄養がたくさんあるということだけではなく、よくかんで食べてほしいからです。12月の給食のめあては「よくかんで食べよう」です。よくかんで食べると、体にいいことがたくさんあります。合い言葉は、「ひみこのはがいーぜ」です。
ひ:肥満予防              み:味覚の発達
こ:言葉の発音がハッキリする      の:脳の発達
は:歯の病気予防            が:ガン予防
い:胃腸の働きをよくして消化を助ける  ぜ:全力投球できる

12月2日(金)なぜ、石けんを使って手洗いするの?

今日の献立は、ソフトめん、カレー南蛮汁、かぼちゃのチーズ焼き、茎わかめびサラダ、ジョアみなさんは、食事の前に手を洗いましたか?
手洗いをするときには、石けんをよく泡立てて手洗いをしましたか?
手についたバイ菌は、手の表面にある油と混ざり合って、手にピッタリとくっついています。油と混ざったバイ菌は、石けんを使うときれいに落ちます。石けんが油と混ざった汚れを包み込み、バイ菌も一緒に落としてくれます。
もし、石けんを使わずに手を洗っても、バイ菌が手の表面に浮き出てくるだけです。
手洗いをするときには、石けんをよく泡立ててから、手のひら・手の甲・指の間・指先など、ていねいに洗うようにしましょう。

12月1日(木)食事の前に手を洗おう!

今日の献立はごはん、岩船麩の味噌汁、れんこんバーグ、ちりめんじゃこのサラダ、ジョアです。
みなさんは、食事の前に手を洗いましたか?
手は、朝起きてから色々な物に触っています。勉強や体育の授業、読書や遊び、午前中もたくさんの活動をしました。そんな手には、目に見える汚れだけでなく、目に見えないバイ菌もたくさんついています。
あちこち触った手を、洗わずに食事をすると、手についたバイ菌が、ごはんと一緒にお腹に入ってしまいます。バイ菌が、お腹のなかに入ってしまうと、熱がでたり、お腹が痛くなったり、具合が悪くなってしまうことがあります。
寒くなると、インフルエンザやノロウィルスなどのバイ菌がでてきます。食事の前には、しっかり手を洗い、自分の健康は自分で守りましょう。

11月30日(水)すきやき

今日の献立は、ごはん、すきやき煮、さばのネギ味噌焼き、和風マカロニサラダ、牛乳です。
すき焼きは、肉と野菜、豆腐などをしょうゆや砂糖などの入った調味料で煮た料理で日本の代表的な料理のひとつです。今日の給食のすき焼きにも、牛肉や焼き豆腐、旬の白菜や長葱がたっぷりと入って体がとっても温まります。
すき焼きが食べられるようになったのは、江戸時代の終わりの頃だと言われています。その頃、「鋤」という農作業に使う道具の金属の部分にカモの肉や野菜をのせて焼いて食べたことから「すき焼き」とよばれるようになったそうです。

11月29日(火)八宝菜とは?

今日の献立は、ごはん、八宝菜、春巻き、春雨サラダ、牛乳です。
「八宝菜」は中華料理のです。漢字で書くと、数字の「八」、宝物の「宝」、野菜の「菜」と書いて「はっぽうさい」と読みます。
中華料理では、「八」には「たくさん」、「菜」には「料理やおかず」という意味があり、八宝菜とは、たくさんの宝物が入った料理のことを言います。今日の給食の八宝菜には、豚肉・えび・いか・うずらの卵・人参・白菜・玉ねぎ・筍・キヌサヤ・きくらげ・しょうがの11種類の材料が使われています。

11月28日(月)ささかまぼこ

今日の献立は、とりめし、いものこ汁、ささかまぼこの磯辺揚げ、しらたきのツルツル炒め、牛乳です。 
今日の給食では、「笹かまの磯部揚げ」を食べます。今日はかまぼこに関する「食育クイズ」にチャレンジしましょう。
1 かまぼこは、何から作られるでしょう?
①卵    ②魚    ③鶏肉
正解は②の魚です。かまぼこは、イトヨリダイやスケソウダラなどの白身の魚から作られます。魚から作られるので体を作るもとになる「赤のグループ」の食べ物です。
2 かまぼこを日本で一番たくさん作っている所はどこでしょう?
①北海道   ②宮城県   ③新潟県
正解は③の新潟県です。新潟県には、大きなかまぼこ工場がいくつかあり、全国に出荷されています。ちなみに、日本で一番かまぼこを買う人が多い所は、宮城県です。笹かまぼこは、宮城県の名産品となっています。

11月25日(金)むらくも汁

今日の献立は、ごはん、むらくも汁、ぶりカツ煮、みそドレッシングサラダ、牛乳です。 
今日の給食では、「むらくも汁」を食べます。むらくも汁とは、卵を溶いて汁に入れたとき、卵が汁の中に薄い膜のように広がり、それが空にうっすらと浮かぶ「むら雲」のように見えることからついた料理名です。むらくも汁のように、きれいな卵が入った汁を作るには「コツ」があります。さて、どんなコツでしょう?
① 汁に片栗粉を入れてから卵を入れる。
② 汁に砂糖を入れてから卵を入れる。
③ 汁に油を入れてから卵を入れる。
正解は、①です。片栗粉を水で溶いたものを汁に入れてから卵を入れると、きれいな「むらくも汁」ができあがります。

11月24日(木)旬の果物 柿

今日の献立は、きのこカレー、大豆とツナのサラダ、おけさ柿のヨーグルト和え、牛乳です。
柿はとても種類が多く、甘柿や渋柿などを合わせると、約千種類もの品種があるそうです。
今日のヨーグルトあえに入っている「柿」は、村上産の「おけさ柿」です。この柿がとれた、朝日地区の関口集落は「柿の里」と呼ばれており、全国にも柿を出荷しています。
「おけさ柿」は、渋柿なのでそのまま食べると、渋くておいしくありません。そのため「さわす」と言う方法で、柿の渋抜きをします。「さわす」とは、渋柿のヘタの部分にアルコールをつけて、10日間ぐらい置くことです。すると、甘くておいしい柿に変化します。

11月22日(火)ホブサを食べよう!

今日の献立は、ホブサ、クラムチャウダー、鶏肉のアップルグリム、ごぼうサラダ、牛乳です。
今日の給食では「ホブサ」を食べます。ホブサとは、中近東の人たちがよく食べているサンドウィッチ用のパンのことです。ナンによく似ていますが、ホブサは半分に切るとポケットのように中が開きます。その中に、好きな具をつめて食べます。今日は、鶏肉のアップルグリルやごぼうサラダをつめて食べましょう。

11月21日(月)今日は、野菜ソムリエランチ!!

今日の献立は、ごはん、根菜いろいろごま煮、さけの紅葉焼き、コーン和え、牛乳です。
今日は、野菜ソムリエランチです。今日の、「根菜いろいろごま煮」は、野菜ソムリエの木村正晃さんが考えた給食メニューです。
根菜とは、土の中で育つ野菜のことです。今日のごま煮には、4種類の根菜が入っていますが、みなさんは分かりますか?正解は、ごぼう・れんこん・人参・里芋です。秋から冬にかけて旬の野菜には、根菜が多いです。根菜には、体を温めてくれる働きがあるので、寒い季節にピッタリの食べ物です。旬の食べ物を食べるということは、おいしいだけでなく、その季節にあった栄養をとることができるということです。

11月18日(金)食事のマナーを身に付けよう~覚えておきたい箸のマナー~

今日の献立は、けんちんうどん、キャラメルポテト、のり酢和え、牛乳です。
今日は昨日に引き続き、箸のお話をします。日本では一緒に食事をする相手や作ってくれた人が嫌な気持ちにならないように、やってはいけない箸の使い方があります。
①よせばし・・・お箸で食器を引き寄せることで、食器は手で持って移動させます。
②さぐりばし・・・料理の中に箸を入れて、好きなものだけとろうとすることです。
③ねぶりばし・・・箸先をくわえたり、なめたりすることです。
その他にも、箸で食器をたたいたり、箸と箸で食べ物を受け渡したり、食べ物に箸を突き刺したままにするのも、良くない箸の使い方です。

11月17日(木)食事のマナーを身に付けよう~正しい箸の持ち方~

今日の献立は、ごはん、小松菜ととあさりのスープ、豚肉のごま味噌焼き、ブロッコリーサラダ、牛乳です。
今月の給食のめあては「食事のマナーを身に付けよう」です。
今日は、正しく箸を持って食べることをしっかりできるようにしましょう。
箸を正しく持って食べる姿は、見た目もきれいです。箸の持ち方を練習しましょう。
①最初に上の箸を1本持ちましょう。持つ場所は、箸の真ん中より少し上です。持ち方は鉛筆と同じで、親指・人差し指・中指の3本の指でつまみます。
②次に、下の箸は親指の付け根から差し込み、薬指の爪の横に当たるようにします。そして、上の箸と、下の箸の長さを合わせましょう。
③正しい箸の持ち方ができたら、箸でつまむ練習をします。箸を動かすときは、上の箸だけ動かし、下の箸は動かさないようにします。給食でも、家の食事でも、やってみましょう。

11月16日(水)白菜クイズ

今日の献立は、カレーピラフ、肉団子と白菜のスープ、もやしとニラのアーモンド和え、みかん、牛乳です。
今日の肉団子と白菜のスープには、白菜がたっぷりと入っています。そこで、今日は白菜についての食育クイズです。
1 白菜は英語で何という?
①アメリカンキャベツ  ②チャイニーズキャベツ  ③ジャパニーズキャベツ
正解は、②チャイニーズキャベツです。昔、中国に行った日本の兵士が、中国でおいしい白菜を初めて食べ、種を持ち帰り、栽培が始まった言われています。
2 白菜1株は、何枚の葉からできているでしょう?
正解は、80~100枚です。寒くなって雪が降っても、中身は固い葉に守られて、じっくりと甘みが増してきます。今日の給食も味わっていただきましょう。

11月15日(火)
食事のマナーを身に付けよう~お茶わんを持って食べよう②~

今日の献立は、ごはん、味噌かき玉汁、鶏肉と高野豆腐の揚げ煮、大豆の昆布和え、牛乳です。
今日は昨日に引き続き、お茶わんを持って食べることをしっかりできるようにしましょう。 
①ごはん茶わんと汁わんは、手に持って食べます。茶わんをテーブルに置いたまま顔を近づけて食べると、食べ物をこぼしやすく、姿勢も悪くなってしまいます。
②お茶わんの持ち方を説明します。茶わんを持つときは、底を手のひらの指の方に置き、親指で茶わんのふちを軽く押さえて安定させます。茶わんの中に指が入ったり、底だけを持ったりしないようにします。
③ごはんを食べる時は、お茶わんをお腹の少し上まで持ち上げて、おはしで口に運びます。そうすると、姿勢良くかっこよく食べることができます。みなさんもやってみましょう。

11月14日(月)
食事のマナーを身に付けよう~お茶わんを持って食べよう①~

今日の献立は、ごはん、おでん、ししゃものカレー焼き、ほうれん草サラダ、牛乳です。
今月の給食のめあては「食事のマナーを身に付けよう」です。
今日は、お茶わんをもって食べることをしっかりできるようにしましょう。 お茶わんを持って食べると、いいことがたくさんあります。
①ごはんや汁をこぼしたり落としたりしないで、かっこよく食べることができる。
②ごはん茶わんに残ったごはん粒など、きれいにとって食べることができる。
③姿勢よく食べられるので、消化にもよい。
給食でも、家の食事でも、やってみましょう。

11月11日(金)今日は、何の日?

今日の献立は、ごはん、のっぺ、鮭の焼き漬け、アーモンド白和え、牛乳です。
11月11日は、何の日でしょう?
正解は、「鮭の日」です。「鮭」という漢字のつくりの部分をバラバラにすると、「十、一、十、一」になります。秋は、鮭が川に上ってくる季節です。そのことから、村上では11月11日を「鮭の日」としました。村上では、平安時代から鮭が特産として知られ、世界に誇る食文化を築いてきました。村上に伝わる鮭料理は、100種類以上もあり、「捨てるところがない」と言われ、鮭の頭、身、骨、内臓、尾など鮭の全てを使った料理があります。
今日の給食では、「鮭の焼き漬け」を食べます。鮭の焼き漬けは、焼いた鮭を熱いうちに、しょうゆ、みりん、酒で作ったタレに漬け込んで作ります。昔はかめにたくさん作り、冬から春にかけて、大切に食べていたそうです。

11月10日(木)食事のマナーを身に付けよう~正しい食器の置き方~

今日の献立は、ごはん、田舎汁、かみかみつくね、カラフルソテー、牛乳です。
今月の給食のめあては「食事のマナーを身につけよう」です。ところで、みなさんは正しい食器の置き方ができていますか?ごはん(主食)は左の手前に、汁ものは右の手前に、おかずの皿は奥に置きます。牛乳は、右手で取りやすいように右上の端に置きます。
食器の置き方には、理由があります。和食では、ごはん茶碗や汁椀は、手に持って食べるのでどちらも手前に置きます。さらに、右利きの人は箸を右手で持つので、ごはん茶碗は左手に持ち、ごはんとおかずを交互に食べます(左利きの人も、食器の置く位置は同じです)。汁を飲むときには、ごはん茶碗をもとの位置にもどして、汁椀を持ちましょう。また、牛乳を飲む時には、はしをお盆の上に置いて飲むようにしましょう。

11月9日(水)ヤーコンって知っていますか?

今日の献立はソフトフランスパン、鶏肉とヤーコンのスープ、マカロニグラタン、ハムサラダ、牛乳です。
今日のスープにはヤーコンが入っています。みなさんはヤーコンを知っていますか。
ヤーコンは、もともと南アメリカにあるアンデス地方生まれの植物で「アンデスポテト」とも言われています。アンデス地方では、健康で長生きする人が多く、その秘訣はヤーコンを食べているためとも言われています。ヤーコンは見た目はさつまいもによく似ていますが、生でも食べられます。生で食べると、梨のようにサクサクとした食感で食べられます。今日の給食では、スープにしました。村上産のおいしいヤーコンです。味わって食べましょう。

11月8日(火)おにぎりをにぎって食べよう!

今日の献立はセルフおにぎり、のり、打ち豆の味噌汁、アーモンド「きんぴら、鮭そぼろ、りんご、牛乳です。
給食で食べているお米は、村上市のコシヒカリというお米です。新潟県の「コシヒカリ」は、おいしいお米として全国でも人気があります。今日は、新米のおいしいコシヒカリで、おにぎりをにぎって食べましょう。作り方を紹介します。
①ラップを広げ、ごはんをのせてひろげます。(ごはんに塩味がついています。) 
②真ん中に鮭そぼろをのせます。
③ラップで具を包み込むようにして、おにぎりをにぎります。丸い形、三角の形など好きな形ににぎりましょう。あまり強くにぎると、ごはんの粒がつぶれて、おいしくなくなるので、ふんわりにぎりましょう。最後に、ラップをはずしてのりを巻いて出来上がりです。

11月7日(月)未来の宇宙の食べ物?

今日の献立はごはん、えびボールスープ、鶏肉のごまバター焼き、ダブルポテトサラダ、牛乳です。
今日のダブルポテトサラダには2種類の芋がつかわれています。どんな芋でしょう?
答えは、じゃがいもとさつまいもです。
さつまいもは、昔、中国から沖縄や九州に伝わってきた食べ物です。全国的に広まったのは、江戸時代の中頃です。さつまいもは荒れ地でも良く育つということで、食べ物がなくなる飢饉に備えるために植えられ、さつまいもで多くの命が救われました。
アメリカ航空宇宙局NASAでは、宇宙ステーションでの栽培作物として「さつまいも」の研究が進められています。さつまいもは、丈夫で早く育ち、葉や茎も食べられます。そして、エネルギーやビタミンなど様々な栄養が多いので、宇宙食としてもぴったりだということです。

11月2日(水)お米クイズ

今日の献立はごはん、青菜の味噌汁、とんかつの味噌だれ、大根サラダ、牛乳です。
今月から給食のお米は、今年の秋にとれたばかりの「新米」になりました。今日は、お米の数字クイズにチャレンジしてみましょう。
第1問 「米」という漢字には、ある数字かかくれています。どんな数字でしょう?
正解は「八」「十」「八」です。米という文字は、88回もの多くの手間をかけてお米を育てることに由来しています。ごはんの一粒一粒に作っている人の心がいっぱい詰まっています。
第2問 ごはん1膳の中に、お米はおよそ何粒入っているでしょう?
①150粒   ②1000粒   ③3000粒
正解は、③3000粒です。ちなみに、1粒のお米から約300粒のお米がとれます。つまり、1膳のごはんは、もともと10粒のお米から生まれた命のつながりなのです。

11月1日(火)さんまの松前煮を食べよう!

今日の献立は、ごはん、味噌けんちん汁、さんまの松前煮、錦糸卵の和え物、牛乳です。
今日から11月です。今月の給食でも、秋が旬の食べ物がたくさんでてくるので、楽しみにしていてください。
今日は秋が旬の魚、「さんま」を松前煮で食べます。
ここで食育クイズです。松前煮の「松前」にはどんな意味があるでしょう。
①じっくり待つ   ②昆布   ③松の葉
正解は、②昆布です。北海道の松前地方が昆布の名産地だったことから、和食で昆布の使った料理に「松前」とつくようになりました。
今日の、さんまの松前煮は大きな釜でコトコトと2時間以上煮込んだので、骨まで食べられます。魚の栄養を丸ごといただきましょう。

10月31日(月)今日はハロウィン

今日の献立はオムライス、マカロニスープ、ブロッコリーポテト、デザート、牛乳です。
今日はハロウィンです。ハロウィンは、大昔のヨーロッパに住んでいたケルト民族の秋の収穫祭に由来していると言われています。ケルト民族の1年の終わりは、10月30日で、この夜には死者の霊が親族を訪ねたり、悪霊が降りてきて作物を荒らしたりすると信じられてきました。やがてそれが秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りになったのだそうです。
ハロウィンには、「ジャック・オ・ランタン」という、おばけかぼちゃのちょうちんが飾られます。また、子どもたちはお化けのかっこうをして、近所の家をたずね、お菓子ををもらい歩きます。今日のデザートは、「ジャック・オ・ランタン」にちなんで、かぼちゃ蒸しケーキです。おいしくいただきましょう。

10月28日(金) 給食クイズ

今日の献立はごはん、秋野菜のご汁、さばのカレー焼き、春雨の炒め物、牛乳です。
今日の給食の中で背中が青い食べ物があります。さて、どれでしょう??
答えは、「さば」です。
さばやさんま、イワシはみんな背中が青いので「青魚」と呼ばれています。そして、その青魚には特別なパワーがあります。それは、血液サラサラパワーです。この血液をサラサラにしてきれいにするパワーは、青魚にたくさん入っている脂のパワーで、豚肉や鶏肉などの動物の肉の油にはありません。青魚を食べて血液サラサラ、きれいな血を作りましょう。

10月27日(木) 赤・緑・黄色 どのグループの食べ物でしょう?

今日の献立は大豆わかめごはん、じゃがいもの味噌汁、揚げ出し豆腐の肉味噌がけ、ちりめんじゃこのあえもの、牛乳です。今日のみそ汁には「あさり」が入っていますが、あさりは赤、緑・黄色のどのグループの食べ物でしょう?
答えは、赤のグループの食べ物です。赤のグループの食べ物には、肉・魚・大豆・牛乳・小魚・海藻などがあります。そして、赤のグループの食べ物は、みなさんの血や肉、骨や歯の材料になる食べ物です。あさりは特に、「血」の材料になる栄養がいっぱいつまっています。血が足りなくなってしまうと貧血になって倒れてしまうこともあります。だから、血をつくる栄養はとっても大切です。あさりを、おいしくいただきましょう。

10月26日(水) 赤・緑・黄色 どのグループの食べ物でしょう?

今日の献立は、アップルパン、森のシチュー、チーズオムレツ、クリーミーサラダ、牛乳です。 今日の「森のシチュー」には、「しめじ」や「マッシュルーム」などのきのこが入っていますが、きのこは赤・緑・黄色のどのグループの食べ物でしょう?
答えは、緑のグループの食べ物です。緑のグループの食べ物には、野菜や果物、きのこが入ります。緑のグループの食べ物は、体の調子を整えたり、病気を防ぐもとになったりする食べ物です。きのこは特に、食物繊維が多く、お腹の働きを活発にしたり、お腹の中の掃除をして病気を予防してくれたりします。緑のグループの食べ物をしっかり食べて、元気な体を作りましょう。

10月25日(火) 赤・緑・黄色 どのグループの食べ物でしょう?

今日の献立は、ごはん、中華コーンスープ、豚肉とれんこんの黒酢炒め、りんご、牛乳です。
今日の「豚肉とれんこんの黒酢炒め」には、「人参」が入っていますが、人参は赤・緑・黄色のどのグループの食べ物でしょう?
答えは、緑のグループの食べ物です。人参は、赤い色をしていますが、食べ物の働きで考えると緑のグループの食べ物になります。緑のグループの食べ物は体の調子を整えたり、病気を防ぐもとになる食べ物です。人参は特に、目の働きを良くしてくれたり、のどや皮膚を丈夫にして、風邪などのばい菌が体の中に入ってこないようにしてくれたりします。緑のグループの食べ物をしっかり食べて、元気な体を作りましょう。 

10月24日(月) 赤・緑・黄色 どのグループの食べ物でしょう?

今日の献立は、ごはん、豆乳鍋、いか照り焼き、アーモンド和え、牛乳です。
今日の和え物には、「アーモンド」が入っていますが、アーモンドは赤・緑・黄色のどのグループの食べ物でしょう。
答えは、黄色のグループの食べ物です。黄色のグループの食べ物にはご飯、めん、パン、いも、砂糖、油、ごまやアーモンドなどが入ります。そして、黄色のグループの食べ物は体温や力のもとになったりする食べ物です。頭を働かせて勉強したり、体を動かして運動できたりするのは、黄色のグループの食べ物をエネルギーに変えているからです。アーモンドは、油の多い食べ物ですが、アーモンドの油は、血管をきれいにしてくれる油です。黄色のグループの食べ物をしっかりと食べて、脳や体をパワーアップしましょう。

10月21日(金) 探してみよう!黄色のグループの食べ物!

今日の献立は米粉めん、豚ごぼう汁、ツナ和え、手作りスイートポテト、牛乳です。
今日の給食に使われている、黄のグループの食べ物を見つけて食べましょう。正解は米粉麺、さつまいも、さとう、バターです。このミッションがクリアできたあなたはエネルギー満タンで午後からも元気に過ごせることができるでしょう。



10月20日(木) 探してみよう!赤のグループの食べ物!


今日の献立はカレーライス、ひじきのサラダ、ヨーグルト和え、牛乳です。
今日の給食に使われている赤のグループの食べ物を見つけて食べましょう。・・・・・正解は、豚肉、大豆、ハム、ひじき、牛乳、ヨーグルトでした。このミッションをクリアできたあなたは、骨太で健康な体に一歩近づいているでしょう。



10月19日(水)地場産物を食べよう~野菜ソムリエランチ~

今日の献立はごはん、のっぺい汁、鮭のやわはだねぎソースがけ、こんこんサラダ、牛乳です。
毎月19日は、食育の日です。1と9で「イク」と覚えましょう。
今日は、野菜ソムリエランチです。今日の、「鮭のやわはだ葱ソースがけ」は、野菜ソムリエの木村正晃さんが考えた給食メニューです。
みなさんは、「やわはだねぎ」を知っていますか?村上市は長葱の栽培が盛んで、1年を通して長ねぎが栽培されています。その中でも、出荷量が多くなり、味も良くなる時期は、秋から冬にかけてです。10月から11月にかけてとれる秋冬ねぎは、やわらかく甘く、ツヤがあることから「やわはだねぎ」というブランドで県内外に出荷されています。今日は、鮭の竜田揚げにやわはだねぎのソースをかけていただきます。旬の地場産物を味わっていただきましょう。

10月18日(火)探してみよう!緑のグループの食べ物!

今日の献立はごはん、五目豆腐、ししゃものいそべフライ、かみかみこんにゃくサラダ、牛乳です。
今日の給食に使われている緑のグループの食べ物を見つけて食べましょう。
正解は、もやし、きゅうり、人参、長葱、青梗菜、筍、しいたけ、しょうが、にんにく、こんにゃくです。このミッションをクリアできた人は、この冬、風邪にかかりにくいでしょう!!ちなみに、こんにゃくはこんにゃくいもから作られますが、お腹の調子を整えてくれる食物せんいが多いので、緑のグループの食べ物です。

10月16日(日)今日は何の日?

今日の献立は、ごはん、冬瓜とたまごのスープ、豚肉のアップルソース、野菜とのりのバターしょうゆ、牛乳です。
10月16日は「世界食糧デー」です。世界の食糧問題について考える日として、制定されました。世界の中には食べ物が不足して、お腹を空かしている人たちや、命を落としている人もいます。でも、日本では、たくさんの食べ物を外国から輸入しているのに、毎日たくさんの食べ物を捨てています。日本には「もったいない」という言葉があります。皆さんは、「もったいない」ことをしていませんか?また、「もったいない」ことをしないためには、どうしたらよいでしょう?まずは、目の前の給食をしっかり食べることから始めてみましょう。

10月14日(金)食べ物のはたらきを知ろう!

今日の献立はごはん、厚揚げの味噌汁、豚肉と里芋の炒め煮、風味和え、牛乳です。
食べ物を働き別に分けると、3つの色に分けられます。赤、黄、緑の3色です。今日は黄のグループの食べ物について紹介します。黄のグループの食べ物は体温や力のもとになる食べ物です。頭を働かせて勉強したり、体を動かして運動したりできるのは黄のグループの食べ物をエネルギーに変えているからです。車で例えるなら、車はガソリンを入れると走ることができますが、皆さんの体は主に黄のグループの食べ物をエネルギーに変えることで動くことができます。エネルギーあふれる太陽の色なので黄色と覚えましょう。また自分たちでは気付かないうちに、ご飯を食べると体温が上がっています。黄のグループの食べ物には、ご飯、めん、パン、いも、砂糖、油、アーモンドやごまなどがあります。今日の給食の中で黄のグループの食べ物をさがしてみましょう。答えは米、里芋、油、砂糖、ごまです。

10月13日(木)食べ物のはたらきを知ろう!

今日の献立は秋の香りごはん、こんにゃく豚汁、卵焼き、はりはり漬け、牛乳です。
食べ物を働き別に分けると、3つの色に分けられます。赤、黄、緑の3色です。今日は緑のグループの食べ物について紹介します。緑のグループの食べ物は体の調子を整えたり、病気を防ぐもとになったりする食べ物です。例えば血を止める、皮膚をツヤツヤにして丈夫にする、風邪などの菌から体を守って、病気を予防するなど、様々な働きをしています。緑のグループの食べ物には野菜やきのこ、果物が入ります。野菜の色の「緑」と覚えましょう。今日の給食の中で、緑のグループの食べ物をさがしてみましょう。答えはにんじん、きぬさや、しめじ、まいたけ、切干大根、ごぼう、大根、こんにゃく、長葱です。

10月12日(水)食べ物のはたらきを知ろう!

今日の献立はアーモンド揚げパン、ウィンナーと根菜のスープ、しゃぶしゃぶワカメサラダ、牛乳です。
食べ物を働き別に分けると、3つの色に分けられます。赤、黄、緑の3色です。今日は赤のグループの食べ物について紹介します。赤のグループの食べ物は皆さんの血や肉、骨や歯となって体をつくるもとになっています。私たちの体は皮膚も髪の毛も爪も全て、赤のグループの食べ物を材料につくられているのです。血や肉になるので「赤」と覚えましょう。赤のグループの食べ物の中で、血や肉のもとが多く入っているのは魚、肉、卵、大豆などです。また骨や歯をつくるもとが多く入っているのは小魚、海藻、牛乳などです。今日の給食の中で赤のグループの食べ物をさがしてみましょう。答えは豚肉、ウインナー、ワカメ、牛乳です。

10月11日(火)今が旬!!かきのもとを食べよう!

今日の献立はごはん、じゃがいものそぼろ煮、はたはたの天ぷら、きくか和え、牛乳です。
「かきのもと」とはどれか分かりますか?和え物に入っている紫色のきれいな菊の花です。「かきのもと」という名前の由来は、柿の実が色づいている頃に花が咲くからなどと言われています。つまり、秋が旬の食べ物です。
菊を食べるのは新潟県の独特の食文化です。このかきのもとのシャキシャキとした食感の秘密は、菊の花びらにあります。それはかきのもとの花びらは筒状に丸まっているからです。 お刺身の横にそえられている平たい花びらの菊(黄色の菊)を食べても同じような食感はありません。今が旬の菊をおいしく味わっていただきましょう。

10月7日(金)いもの仲間を知ろう

今日の献立は大麦めん、かき玉汁、大学いも、青菜のチーズ和え、牛乳です。
「いも」も秋が旬の食べ物です。「いも」にも色々な種類がありますが、みなさんは知っていますか?
・じゃがいも・・・じゃがいもは、春と秋によくとれます。みそ汁、サラダ、スープなど色々な料理で食べられます。
・さつまいも・・・秋にとれます。いもの中でも甘みがあっておいしいです。今日の給食では、大学いもで食べます。
・さといも・・・秋から冬にかけてとれます。切ると、ヌルヌルしています。のっぺい汁や煮物などで食べられます。
・やまいも・・・「長いも」や「とろろいも」とも言われます。他のいもと違って生で食べることができます。

10月6日(木)根菜汁

今日の献立はごはん、根菜汁、鶏肉のネギ味噌焼き、そうめんうりのごまマヨ和え、牛乳です。
根菜とは、土の中で育つ野菜のことです。
今日の根菜汁には、5種類の根菜が入っていますが、みなさん全部分かりますか。
答えは、さつまいも、大根、人参、ごぼう、長葱です。
その中から、ごぼうについて紹介します。ごぼうは今から1000年以上も前に薬草として、中国から伝わりました。最初の頃は、ごぼうを野菜として食べるのは日本と韓国、台湾など一部の国や地域だけでした。その頃は、「日本の人は木の根っこを食べている」と驚かれたそうです。しかし、今では、その独特の香りやシャキシャキとした歯ごたえを生かして、フランス料理などでも使われるようになったそうです。ごぼうは、秋が旬の野菜です。ごぼうの香りや味を確かめながらいただきましょう。
 

10月5日(水)きのこを食べよう

今日の献立はきのこピラフ、ポテトミルクスープ、ブロッコリーとツナのサラダ、ぶどう、牛乳です。
今日の給食では、旬のきのこが入った「きのこピラフ」を食べます。
今日のピラフには、3種類のきのこが入っていますが、皆さん全部分かりますか?
答えは、マッシュルーム・エリンギ・しめじです。
きのこは漢字で書くと、「木の子」と書きます。木の根や落ち葉が多く積もったところに生えることから「木の子ども」という意味で「きのこ」と言われるようになりました。ちなみに「しいたけ」は「椎の木」に、「えのきたけ」は「榎木」に、「まつたけ」は「松の木」の近くに生えることから、それぞれの名前がつきました。

10月4日(火)芋煮を食べよう

今日の献立はごはん、芋煮、さんまの塩麹焼き、たくあんのおかか和え、牛乳です。
今日の給食では、芋煮を食べます。
芋煮は、里芋と肉を煮込んだ山形県の郷土料理です。
山形県では、河原に鍋を用意して家族や友達と「芋煮会」をすることが秋の風物詩となっています。中でも、山形市で毎年行われる「日本一の芋煮会フェスティバル」では直径6メートルもの大きな鍋を使って、3万人分の芋煮を作ります。
芋煮の作り方は、地域によって様々で、豚肉とみそを使った豚汁風のものや、牛肉としょうゆを使ったすき焼き風のものなどがあります。今日の給食では、牛肉が入り、しょうゆで味付けされてあります。

10月3日(月)食欲の秋

今日の献立はごはん、なめこ汁、メンチカツ、れんこんのきんぴら、牛乳です。
10月に入り、過ごしやすい季節になりました。「実りの秋」「食欲の秋」とも言いますが、秋は旬の食べ物がたくさんあります。くり、きのこ、さつまいも、里芋、なし、りんご、ぶどう、さんま、鮭など、まだまだたくさんあります。今月の給食では、秋が旬の食べ物がたくさん使われています。給食で、秋探しをしてみてください。
今日の給食の中で旬の食べ物は、れんこんです。れんこんは、夏にきれいな花を咲かせる「蓮(ハス)」の茎の部分です。れんこんは、米と同じように田んぼで栽培される野菜で、土の中で伸びる茎が膨らんでれんこんになります。ビタミンCや食物繊維など体の調子を整えてくれる栄養が多く、昔は薬としても使われていたそうです。旬の食べ物を食べて、元気な身体をつくりましょう。


9月30日(金)豆腐は高級品?

今日の献立はごはん、カレーの豆腐煮、ウインナーエッグ、にらともやしのサラダ、牛乳です。
豆腐は漢字で書くと、「豆」に「腐る」と書きます。でも、豆が腐った物という意味ではありません。豆腐は、中国から伝わったものなので、中国では「腐る」という漢字には「ゆるやかに固まった」という意味で使われています。
昔、豆腐は贅沢品で、お殿様のような身分の高い人しか食べられず、普通の人はお正月やお祭りなどの特別な日しか食べることができなかったそうです。
豆腐は大豆から作られるので、体をつくるもとになる「たんぱく質」や、からだの調子を整える「ビタミン」、骨や歯を丈夫にする「カルシウム」などたくさんの栄養があります。

9月29日(木)味噌汁は朝の毒消し

今日の献立は、天丼、じゃがいもの味噌汁、のり酢和え、牛乳です。
みなさんは、朝ごはんでみそ汁を食べることがありますか?
「みそ汁は朝の毒消し」ということわざがあります。これには、「みそ汁を毎朝飲むと、からだに良い」という意味があります。
私たちは、寝ているときに汗をかきますが、朝、みそ汁を飲むことで水分や塩分を補給することができます。そして、みそやみそ汁の具に入っている「食物繊維」は、お腹の中をきれいに掃除する働きをしてくれます。さらに、朝、温かい汁を飲むと、体温が上がり体が元気モードになります。
朝のみそ汁には、健康に過ごすためのヒミツがたくさんありますね。

9月28日(水)パン

今日の献立は食パン、ビーンズスープ、チキンマーマレード焼き、ブロッコリーポテト、いちごマーガリン、牛乳です。
パンの歴史は古く、6千年前からエジプトで作られていました。日本には今から4百年ほど前に、ポルトガル人によってパンが伝えられたと言われています。しかし、どこの家庭でもパンを食べるようになったのは、学校給食でパンが取り入れられるようになった、昭和30年頃のことです。その頃の学校給食の主食はパンばかりでした。
今は、パン屋さんがたくさんあり、色々な種類のパンを食べることができます。給食のパンは、あまり味がついていませんが、これは料理を味わうために甘みをおさえてあるからです。

9月27日(火)ごはんをおいしく食べよう

今日の献立はごはん、かき玉汁、鮭のマヨチーズ焼き、ひじきと大豆の炒り煮、牛乳です。
白いごはんのメニューだと、ごはんだけ残ってしまうことが時々あります。そこで、食べ方を振り返ってみましょう。 おかずだけ最初に食べ終わってしまい、気が付いたら白いごはんだけ残っていたということはありませんか?
ごはんを主食にしている日本の人は食事をおいしく食べるために、ごはん・おかず・汁を順序よく均等に食べる食べ方をしてきました。ごはんとおかずを均等に食べることで、良いことがあります。
①味の濃いおかずも、ごはんと一緒に食べることで味の調節ができる。
②ごはんとおかずを両方とることで、栄養のバランス良く食べることができる。

9月26日(月)後片付けをしっかりしよう

今日の献立はしめじと帆立のドリア、ちりめんじゃこのサラダ、なし、牛乳です。
今日の給食では、旬のくだもの「なし」を食べます。
なしは、日本で古くから食べられている果物です。なしは、「和なし」と「洋なし」に分けられますが、私たちが普段「なし」と呼んでいるのは「和なし」のことです。
なしは、日本の各地で広く栽培されていて、新潟県でも、新潟市、三条市、加茂市などで栽培されています。今日の給食のなしも、新潟県で栽培されたなしです。シャリシャリとした歯ごたえと、みずみずしいおいしさが特徴の果物です。旬の味を、味わっていただきましょう。

9月23日(金)さば

今日の献立はごはん、大海、さばのオレンジ煮、キャベツのピリ辛漬け、牛乳です。さばは、日本で古くから食べられている代表的な魚です。給食では、焼き魚や「さばのみそ煮」などにして食べることが多いです。
さばにはいくつか種類がありますが、お店で売られているのは、「マサバ」「ゴマサバ」「タイセイヨウサバ」の3種類です。よく食べられるのは「マサバ」です。「ゴマサバ」は、名前のとおり、ゴマのような黒い模様が特徴です。タイセイヨウサバは北極に近いノルウェーの海でとれます。背中にあるくっきりとした縞模様が特徴の魚です。
さばは、とても脂の多い魚ですが、魚の脂は、血液をサラサラにしてくれたり、脳の働きを良くしてくれたりします。健康のために、魚もしっかりと食べましょう。

9月21日(水)野菜ソムリエランチ「なすの米粉ドライカレー」

今日の献立はなすの米粉ドライカレー、わかめスープ、コールスローサラダ、ヨーグルト、牛乳です。
今日の「なすの米粉ドライカレー」は、村上市出身の野菜ソムリエである木村正晃さんが考えてくれた学校給食メニューです。木村さんは旬の野菜をおいしく食べてもらいたいということで、村上市の小中学生のために特別メニューを考えてくれました。今月から毎月「野菜ソムリエメニュー」が給食に登場しますので、楽しみにしていてください。
昼と夜の温度差が大きくなる夏の終わり頃、なすが一番おいしい時期をむかえます。今日のドライカレーに入っているなすは、村上市の農家の方が育てた新鮮でおいしいなすです。さらに、ドライカレーに使われている「米粉」も、村上産のお米で作られた米粉です。村上の味がぎっしりとつまった給食を、今日もおいしくいただきましょう。

9月16日(金)牛乳の味はいつも同じ?違う?

今日の献立は,中華めん,タンメンスープ,カラフルビーンズ,切り干し大根のサラダ,牛乳です。
牛乳は、毎日給食にでますが、みなさんはいつも牛乳の味が同じだと思いますか?
実は、牛乳の味は季節によって少し変わります。牛は、暑さに弱く、夏になると餌を食べる量が少なくなり、味や成分が変わってきます。そこで、暑い日は扇風機を使って牛が少しでも過ごしやすいように世話をして、牛乳の味や成分が変わらないように育て方を工夫しています。
給食の牛乳は新潟県産の牛乳です。新潟県の酪農家の人たちの工夫や苦労に、感謝の気持ちをもっていただきましょう。

9月15日(木)十五夜

今日の献立はさつまいもごはん,お月見汁,さんまの塩焼き,えのきのおひたし,牛乳です。
十五夜は、昔のこよみで8月15日の夜に行われるお月見の行事です。月の見える方に、ススキをかざり、満月に見立てた丸い形のお団子や、とれたばかりの里芋などをお供えします。これらのお供え物には、無事に農作物を取り入れることができたことへの、感謝の気持ちがこめられています。
さて、今日の給食では、秋が旬のさんまの塩焼きを食べます。中骨があるので、骨に注意しながら上手にさんまを食べましょう。

9月14日(水)マーボー豆腐の辛さのヒミツ

今日の献立は,ごはん,マーボー豆腐,焼売,大豆もやしのナムル,牛乳です。 
今日の給食では、中華料理のマーボー豆腐を食べます。
ピリ辛の味つけで、食欲のわいてくるメニューのひとつです。
マーボー豆腐の辛さのヒミツは「トウバンジャン」という、中国でつくられた調味料です。トウバンジャンは、空豆や大豆、米、ごま油、塩、唐辛子などを使って作られます。唐辛子を使っているので、辛みはありますが、炒めると香りがよくなります。
今日の給食でも、トウバンジャンを炒めて、おいしい香りをだしてから、肉や野菜や豆腐を入れて作りました。味や香りを確かめながら食べてみてください。

9月13日(火)ヤナギガレイを食べよう!

今日の献立は,ごはん,わかめとあさりのみそ汁,ヤナギガレイのピリ辛ソース,野菜のごまドレッシング和え,牛乳です。今日の給食の「ヤナギガレイ」は、岩船港で水揚げされたものです。
日本海では、約40種類のカレイがとれます。村上の海もカレイが住みやすい環境にあるので、クチボソガレイ、ヤナギガレイ、アカガレイ、アサバガレイなどたくさんの種類のカレイがとれます。中でも、「ヤナギガレイ」は特においしいと人気があり、新潟の自慢の食べ物を紹介する「新潟フードブランド」のひとつとして、全国に紹介されています。
ヤナギガレイは正式には「ヤナギムシガレイ」といいます。カレイの中でも大きさが小さく、柳の葉のようにほっそりとしていることから「ヤナギ」という名がつきました。

9月12日(月)旬のくだもの ぶどう

今日の献立はピーマンの肉みそがけ,けんちん汁,大豆の昆布和え,ぶどう,牛乳です。
今日のデザートは、ぶどうです。ぶどうは世界で一番たくさん育てられている果物のひとつです。種類もたくさんあり、世界には1万種類以上のぶどうがあると言われています。
今日のぶどうは、新潟市の「巨峰」という種類のぶどうです。巨峰は、粒が大きく甘みもあっておいしいので、日本で一番たくさん作られています。
では、ぶどうクイズです。ぶどうの中でおいしい部分は、どの部分でしょう?
①房の上の部分 ②房の真ん中の部分  ③房の下側の部分
正解は、①房の上の部分です。そのため、ぶどうは房の下側の部分から食べていくと、最後まで甘みを強く感じて、おいしく食べることができます。

9月9日(金)いよぼやランチを食べよう

今日の献立はごはん,岩船のおつけ,鮭の茶摘み焼き,そうめんウリの七夕炒め,牛乳です。
今日の給食は「いよぼやランチ」です。夏休みに、新潟市で「新潟県学校給食調理コンクール」が行われ、村上市の学校栄養士と調理員のチームが参加したところ、優良賞をいただきました。今日は、その献立を給食でみなさんに味わっていただきます。
・鮭の茶摘み焼き・・・村上といえばやっぱり「鮭」ですね。鮭のすり身に、豆腐やごぼうをまぜて焼きました。上には、村上茶の入ったマヨネーズソースがかかっています。
・そうめんうりの七夕炒め・・・村上の七夕祭の美しさをイメージした献立です。村上市産のそうめんうりに、人参やたけのこ、青大豆などを加えて彩りを良くしました。味つけには、鮭の出汁が入った鮭しょうゆが使われています。
・いわふねのおつけ・・・「おつけ」とは、村上弁で「汁」のことです。汁の具には、村上の特産品である岩船麩や村上産のじゃがいもやえのきなど、村上の味がたっぷり入っています。

9月8日(木)朝ごはんをしっかり食べよう!④

今日の献立は,チャーハン,春雨とたまごのスープ,牛肉とトマトの炒め煮,フルーツあんにん,牛乳です。
今日の給食のうち、脳を働かせるためのエネルギーになる食べ物は、どの食べ物でしょう?
① ごはん   ② ぎゅうにく   ③ たまご
答えは①「ごはん」です。脳のエネルギーは「ブドウ糖」で、ごはんやパンなどの主食に多いです。脳はエネルギーをたくさんつかうので、朝食でしっかりとごはんやパンなどの主食を食べると勉強に集中できるようになります。朝ごはんをしっかり食べて登校しましょう。

9月7日(水)朝ごはんをしっかり食べよう!③

今日の献立は,バーガーパン,かぼちゃのスープ,ハワイアンハンバーグ,キャベツのサラダ,牛乳です。
今日の給食のうち、すぐに体温を上げてくれる食べ物は、どの食べ物でしょう?
① かぼちゃ  ② ハンバーグの肉  ③ キャベツ
答えは②「ハンバーグ(肉)」です。肉や魚、卵などの食べ物を食べると、すぐに体温が上がり、体が温かくなってきます。朝、起きたばかりの時は、体温が低く、体がうまく動きません。
朝ごはんで肉や魚、卵などの主菜を食べると、体が温まり、一日を元気にスタートすることができます。朝ごはんをしっかり食べて登校しましょう。

9月6日(火)朝ごはんをしっかり食べよう!②

今日の献立は,ごはん,野菜汁,さばのオニオンソースがけ,山海サラダ,牛乳です。今週は、「健康生活レベルアップ習慣」です。今朝は、朝ごはんをしっかり食べて登校することができましたか。
朝ごはんは、眠っていた体を目覚めさせてくれる大切な働きをしてくれます。朝ごはんをバランスよく食べて、1日を元気にスタートしましょう。朝ごはんをバランスよく食べるには、給食をお手本に、主食・主菜・副菜をそろえて食べると良いです。
 主食とは、ごはん・パン・めん類などです。
 主菜とは、肉・魚・卵・大豆を使った料理です。
 副菜とは、野菜や芋、海藻などを使った料理です。
今日の給食で、主食・主菜・副菜を確認してみましょう。

9月5日(月)朝ごはんをしっかり食べよう!①

今日の献立は,ごはん,五目スープ,鶏肉のカレー焼き,カラフルソテー,牛乳です。今週は、「健康生活レベルアップ習慣」です。みなさんは、毎日朝ごはんを食べていますか?暑い日が続いていますが、熱中症を予防するためにも、朝ごはんを食べることが大切です。毎日朝ごはんをしっかり食べて、エネルギーを満タンにして登校しましょう。今日は、おいしく朝ごはんを食べるために大切な3つのポイントを紹介します。
 ①寝る前にお菓子などを食べない。(朝、食欲がなくなってしまいます。)
 ②決められた時刻に寝る。(朝ごはんを食べない人は、遅い時刻に寝る人が多くみられます。)
 ③早起きをする。(早起きをすると朝ごはんを食べる時間を確保できます。)

9月2日(金)ズッキーニ

今日の献立は,ソフトメン,夏野菜のズッキーニ,アーモンドキャベツ,えだまめ,牛乳です。
今日のミートソースには、3種類の夏野菜が入っています。
「なす」「トマト」「ズッキーニ」です。今日は、その中からズッキーニについてのクイズです。
ズッキーニは、次の3つのうち、どの野菜の仲間でしょう。
① なす   ② かぼちゃ  ③ きゅうり
答えは、②かぼちゃです。
形は大きなきゅうりのようですが、「ペポかぼちゃ」の仲間です。メキシコ生まれのズッキーニは、水分やビタミンがたっぷりで夏の栄養補給にピッタリの食べ物です。
今日の給食では、村上産のズッキーニが使われています。

9月1日(木)いか

今日の献立は,ごはん,あさりのスープ,いかの薬味ソースがけ,キャベツの味噌炒め,牛乳です。今日の給食では、いかの薬味ソースがけを食べます。ねぎやしょうがの入った調理員さん特製の甘辛いタレが食欲をアップしてくれます。
日本は、世界一イカを食べる国です。イカの種類はとても多く、スルメイカやホタルイカ、ケンサキイカなど日本の海でとれるイカだけでも100種類以上あります。さらに、世界中の海にイカは泳いでいて、大きさも3センチメートルから10メートル以上もの巨大なイカもいるそうです。イカを刺身で食べるのは日本ぐらいで、世界的にもめずらしいそうです。
いかには、タウリンが多く、体の疲れをとってくれたり、貧血を予防してくれたりします。今日の給食もしっかり食べて、運動会前の体力をつけましょう。

8月31日(水)今日は何の日?

今日の献立は,わかめごはん,キムチ豚汁,ししゃものお好み揚げ,モロヘイヤのおかか和え,牛乳です。
さて、8月31日は何の日でしょう?・・・ ヒントは、831です。
答えは、「やさいの日」です。
今日のおすすめ野菜は村上産の「モロヘイヤ」です。包丁で切るとネバネバしてくる野菜ですが、みなさんは食べたことがありますか。モロヘイヤは夏が旬の野菜です。太陽の光をいっぱい浴びて育ったモロヘイヤには、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養がたっぷりです。エジプト生まれのモロヘイヤですが、エジプトでは「王様の野菜」呼ばれ、古くから親しまれているそうです。

8月30日(火)とうがん

今日の献立は,ごはん,とうがんのみそ汁,ごま焼き肉,ポテ豆サラダ,牛乳です。今日のみそ汁には、とうがんが入っています。とうがんは、夏にとれる夏野菜です。でも、漢字で書くと「冬」の「瓜」と書いて「冬瓜」と呼びます。
では、なぜ夏野菜なのに「冬」という漢字が使われるのでしょう?
① とうがんの種は冬にとれるから。
② とうがんの花は冬に咲くから。
③ 夏にとれても冬までとっておくことができるから。
正解は、③です。とうがんの皮はとても固いです。その固い皮が、中身を守ってくれるので、冬まで保存しておくことができます。そのため冬まで食べられる瓜ということで「冬瓜」とよばれるようになりました。

8月29日(月)しっかりと後片付けをしよう

今日の献立は,ひき肉とコーンのカレー,そうめんうりのサラダ,なし,牛乳です。2学期も、きまりをまもって楽しい給食の時間にしましょう。
8.9月の給食のめあては「しっかりと後片付けをしよう」です。ひとりひとりがきちんと後片付けできるようにがんばりましょう。
①箸やスプーンの向きはそろえて返していますか。
②ごはん粒やおかずの食べ残しをきれいにして、食器を返していますか。
③おぼんは、ゴミなどを取りのぞいてきれいにして返していますか。
きちんとした後片づけは、調理員さんへの思いやりにつながります。最後にクラスの後片付けをする係の人も、みんなの後片付けをチェックしてみてください。


ナビゲーション

information

村上市立村上小学校

〒958-0837
新潟県村上市三之町2-41
TEL.0254-53-2249
FAX.0254-53-2250

今月の献立表