本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0254-53-2249

〒958-0837 新潟県村上市三之町2-41

給食LUNCH

7月20日(水)夏休みを元気に過ごそう

今日の献立はキムチチャーハン,えびボールスープ,海藻サラダ,枝豆,牛乳です。
1学期の給食は今日で終わりです。夏休みを元気に過ごすためにも、毎日早寝早起きをして規則正しい生活を心がけましょう。
家での食事で気をつけてもらいたいことは、
①3食きちんと食べましょう。
②夏野菜をたくさん食べましょう。
③おやつは、1日1回、時間を決めて食べましょう。
また、給食がなくなると、カルシウムが不足しがちになります。家でも牛乳や乳製品をとるといいですね。
食事をしっかりとって、健康で楽しい夏休みをすごしましょう。

7月19日(火)食育の日「ブラジル料理」を食べよう

今日の献立はフェジョアーダ,コールスルーサラダ,アセロラヨーグルト,牛乳です。
今日の給食では、ブラジル料理を食べます。
8月5日からブラジルのリオデジャネイロで、「リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック」が開催されます。オリンピックは、4年に1回行われる世界的なスポーツ大会です。ブラジルでオリンピックが行われるのは、初めてということです。
今日の給食で食べる、フェジョアーダは、ブラジルの有名な料理です。豆と塩漬け肉などをコトコト煮こんだ料理で、ごはんかけて食べます。本場のフェジョアーダはフェイジョンという黒い豆を使います。ブラジルではフェジョンが毎日のように食べられているそうです。
また、デザートにはアセロラゼリーが使われています。アセロラは、ビタミンCたっぷりの赤い実で、ブラジル産の果物です。

7月15日(金)甘い飲み物に要注意!!

今日の献立は野菜ラーメン,3色包み揚げ,切り干し大根のナムル,牛乳です。
人間の体の半分以上は水分からできています。暑い夏は、汗をかき体から水分がでていきます。こまめに水分補給をするようにしましょう。ところで、皆さんは、どんな飲み物が好きですか?売られてある飲み物の中には、砂糖がたくさん入っている物もあります。次にいうものから砂糖(糖分)の一番多いものはどれでしょう。
①果汁入りジュース  ②炭酸入りの飲み物  ③コーヒー味の甘い飲み物
正解は②の炭酸入りの飲み物です。種類にもよりますが、500ミリリットルの炭酸入りの飲み物には約55グラムの砂糖が入っています。3グラムのスティックシュガーにすると約18本分です。果汁入りのジュースやコーヒー味の飲み物にも砂糖が多く入っているものがたくさんあります。砂糖のとりすぎは、むし歯や肥満、他にもたくさんの病気の原因にもなります。暑い時は特に甘いジュースや炭酸入りのジュースがおいしく飲みやすいですが、水分補給をする時は水や麦茶にするようにしましょう。

7月14日(木)わたしはだれでしょう?

今日の献立はごはん,夏野菜の実だくさん汁,あじの塩焼き,春雨の五目炒め,牛乳です。
わたしはだれでしょう? 今日の給食につかわれています。
1 かたちは、まるくてデコボコしています。
2 とても固いです。
3 夏野菜です。
4 色は濃い緑色です。
5 中は黄色です。
正解は、「かぼちゃ」です。今日のみそ汁の中に入っています。かぼちゃの実ができるのは夏ですが、固い皮でおおわれているので、夏に収穫しても冬頃まで保存しておくことができます。かぼちゃにはカロテンが多いので、目の働きを助けたり、皮膚を丈夫にしてくれます。

7月13日(水)えだまめ

今日の献立はパインパン,小松菜とあさりのスープ,玉ねぎと枝豆のグラタン,レモンドレッシングサラダ,牛乳です。今日の旬の夏野菜は「枝豆」です。枝豆はゆでて食べることが多いですが、今日はグラタンで食べます。
では給食クイズです。Q 枝豆の仲間はどれでしょう?
①大豆  ②いんげん豆  ③えんどう豆
正解は①の大豆です。枝豆はまだ未熟なうちに収穫したもので、大豆は枝豆を収穫しないでそのままにしておくと大豆へと成長していきます。枝豆は大豆の栄養と野菜の栄養の良いところを両方もっている食べ物です。また大豆にはないビタミンCをもっているのも枝豆の良いところです。旬の枝豆をおいしくいただきましょう。

7月12日(火)この野菜,知っていますか?

今日の献立は,ごはん(手作りふりかけ),岩船麩の夏おでん,じゃがいものきんぴら,スイカ,牛乳です。
今朝、給食掲示版の前に置いてあった野菜の名前を、みなさんは知っていますか?
正解は、「ゆうがお」という野菜です。ゆうがおは、夏が旬の野菜です。
ゆうがおの花は、夕方に咲き、次の日の朝にはしぼんでしまうことからこの名前がつきました。ゆうがおの実はとても大きく、長さは約60センチメートルから80センチメートル位にもなります。水分がたっぷりで暑い夏の水分補給にもなる野菜です。まだ、給食掲示版の前にある「ゆうがお」を見ていない人は、ぜひ見てください。
ゆうがおは、みそ汁や煮物、炒め物などして食べられます。今日の夏おでんにも、ゆうがおが入っています。夏の味を楽しみましょう。

7月11日(月)ゴーヤー

今日の献立は,ごはん,もずく汁,豚肉のカレー揚げ,ゴーヤーチャンプル,牛乳です。
今日の給食に使われている食べ物の中から、夏が旬の野菜を探しましょう。
正解はゴーヤーです。ゴーヤーは夏野菜の王様とも呼ばれています。沖縄県では昔から暑さのために食欲がなくなって元気がない時に、苦みのあるゴーヤを食べて、元気をだしたそうです。
でもゴーヤーの苦みが苦手な人がいると思うので、今日はゴーヤーに一工夫を加えました。ゴーヤーを塩と砂糖でもんでおき、下ゆでをしました。そうすることによって苦みが和らいで食べやすくなります。苦手なものでもおいしく食べてもらいたいという調理員さんの想いからです。ゴーヤーが苦手な人も、一口はチャレンジしてみましょう!

7月8日(金)とうもろこし

今日の献立は夏野菜カレー,大豆とわかめのサラダ,ゆでとうもろこし,牛乳です。
今日の給食も、夏野菜たっぷりのメニューです。 今日は、夏野菜のとうもろこしを紹介します。
みなさんは、皮付きのとうもろこしを見たことがありますか?皮付きのトウモロコシの先には、フサフサとしたひげのようなものがついています。このひげは、とうもろこしのめしべです。めしべが茶色くなった頃がとうもろこしの食べ頃です。おいしいとうもろこしを収穫するために、農家の人は、1つのとうもろこしの株に1~2本の実を残し、他はつみとってしまいます。そして、つみとった小さいとうもろこしは、ヤングコーンとして缶詰などにされます。
旬のとうもろこしは、甘みがたっぷりです。今日は、とうもろこしの味がよく分かるように、ゆでとうもろこしにして食べます。旬の味を味わって食べましょう。

7月6日(水)ピーマン

今日の献立は,ごはん,中華スープ,チンジャオロースー,のりチーズポテト,牛乳です。
今日は、夏野菜のピーマンを紹介します。
ピーマンという名前は、フランス語の「ピメント」という言葉からきています。「ピメント」とは、とうがらしという意味です。長い年月をかけてとうがらしを改良し、ピーマンが生まれました。
ピーマンは、とても栄養のある野菜で、特にビタミンCは野菜の中でもトップクラスです。1個のピーマンには、レモン1個分のビタミンCがあり、病気の予防や、肌をきれいにするのに役立ちます。
今日は、新鮮な村上産のピーマンを、チンジャオロースーで食べます。

7月5日(火)ナシゴレン

今日の献立は,マカロニスープ,カップたまご,糸寒天ときゅうりのサラダ,牛乳です。
ナシゴレンとは、インドネシア風チャーハンです。ナシとは「ごはん」、ゴレンとは「炒める」という意味があります。ナシゴレンの上に、目玉焼きをのせて食べることが多いです。ナシゴレンの味つけには、スイートチリソースが使われていて、甘辛い味つけになっています。暑い日でも食欲がわいてきてくる料理です。
インドネシアは日本と同じようにお米を主食としている国です。インドネシアの人は、食事をすることを「ごはんを食べる」と言うくらいごはん好きです。でも、食べているお米は、日本のお米と違い細長い形をしたインディカ米という種類のお米です。

7月4日(月)野菜の花「この花はどんあ野菜の花でしょう?」

今日の献立は,ごはん,玉ねぎのみそ汁,ハタハタの南蛮漬け,オクラのおかか和え,牛乳です。 
この花は、どんな野菜の花でしょう?
正解は、「オクラ」です。オクラは、今が旬の夏野菜です。オクラを横に切ると、切口が五角形の星のような形をしています。ちなみに、オクラの花をよく見ると、花びらは5枚あり、花の中にオクラの切口に似た、五角形の模様があります。
オクラは切るとネバネバしていますが、このネバネバの正体は、「食物繊維」です。ゆでて和え物にしたり、きざんで納豆に入れて食べてもおいしいです。
オクラの他にも、夏になると色とりどりの夏野菜がたくさんでてきます。そこで、今月の給食では、夏野菜を使ったメニューがたくさん登場します。どんな夏野菜が給食にでるか、献立表でさがしてみてください。

7月1日(金)夏バテしない丈夫な体を作ろう

今日の献立は,ソフトめん,担々麺スープ,コーン焼売,茎わかめのサラダ,牛乳です。
今日から7月です。これから梅雨が明けると、気温が上がり、毎日暑い日が続くようになります。夏を元気に楽しくすごすために、夏バテしないじょうぶな体づくりをしましょう。
今日は、夏バテしないじょうぶな体をつくる秘けつを3つ紹介します。
①3食きちんと食べましょう。規則正しく3回のご飯を食べないでいると、体が疲れやすくなり夏バテの原因になってしまいます。
②こまめに水分をとりましょう。のどがかわく前からこまめに水や麦茶で水分をとりましょう。「のどがかわいた」と、感じた時は、すでに体の水分が不足気味です!
③冷たい物のとりすぎに気をつけましょう。暑いからと言って冷たい物をたくさんとりすぎると、お腹が冷えてしまい、食欲がなくなってしいます。
もうすぐ、村上大祭。お祭りも元気に過ごせるように体調管理に気をつけましょう。

6月30日(木)夏野菜を探そう!

今日の献立は,ごはん,岩船麩のみそ汁,ホッケのオーロラ焼き,夏野菜の炒めもの,牛乳です。
今日の「夏野菜の炒め物」には、4種類の夏野菜が入っています。 どんな夏野菜が入っているか、見つけて食べてみましょう。
正解は、なす・さやいんげん・ピーマン・とうもろこしです。
冬の野菜には体を温めてくれる働きがありますが、夏野菜はさわやかで、体を冷やしてくれるものが多いです。 夏にとれる水分たっぷりの野菜を食べると、夏バテ防止になります。さらに、ビタミンもたっぷりで、暑さに対する抵抗力もつきます。
旬の食べ物はおいしい!安い!栄養がいっぱい!と良いことづくしです。夏野菜を食べて、夏も元気に過ごしましょう。

6月29日(水)ナンを食べよう!

今日の献立は,ナン,キーマカレー,卵のグラフティ,ジャーマンポテトサラダ,牛乳です。
「ナン」はインドのパンです。本場インドでのナンの作り方は、小麦粉に塩や水を加えてこねた生地を、タンドールという壺のような形をした窯に張りつけて焼いて作られます。
今日の給食では、ナンをキーマカレーにつけて食べます。キーマとは、インドの言葉で「細いもの」を言います。今日のキーマカレーも、ひき肉を使い、玉ねぎや人参などの野菜も細かくみじん切りになっています。
ナンを一口大にちぎって、キーマカレーをつけていただきましょう。

6月28日(火)笹川流れの塩

今日の献立はごはん,もずくと卵のスープ。鶏肉の塩唐揚げ,春雨サラダ,牛乳です。
今日の給食では、「とりにくの塩唐揚げ」を食べます。
塩唐揚げの味つけには、「笹川流れの塩」が使われています。
笹川流れは、村上市山北地区にある海岸のことです。途中に「笹川」という集落があり、そこから「笹川流れ」という呼び名がつきました。蒼く澄んだ海と、日本海の荒波により作られた岩山や洞窟など、変化に飛んだすばらしい景色が広がっていることから、日本百景にも選ばれ、国の天然記念物となっています。そして、笹川流れの澄んだ海の水を使って作られたのが、「笹川流れの塩」です。ミネラルが豊富で、まろやかな味わいが特徴の、おいしい塩です。今日の給食もおいしくいただきましょう。

6月27日(月)きびなご

今日の献立はごはん,マーボー大根,きびなごの南蛮漬け,大豆の昆布和え,牛乳です。
今日の給食では、「きびなごのなんばんづけ」を食べます。
みなさんは、きびなごという魚を知っていますか?
きびなごは、ニシンやイワシの仲間で、大きさは10センチメートル位の小さな魚です。見た目がとても美しく、キラキラと銀色に光る姿から「海の宝石」と呼ばれることもあります。
きびなごは、主に九州の海に住んでいて、卵を産む前の春から初夏にかけて旬を迎えます。新鮮なものは、刺身で食べることもできますが、火を通すことで骨も丸ごと食べられます。カルシウムをたっぷりとることができるので、今日の給食もしっかりと食べましょう。

6月24日(金)メロン

今日の献立は,ハヤシライス,切り干し大根のナムル,メロン,牛乳です。
甘くて、いい香りのするメロン。メロンの旬は6~8月頃です。メロンの種類には、プリンスメロン、アムスメロン、タカミメロンなどたくさんありますが、今日の給食のメロンはアンデスメロンです。アンデスメロンは、皮にネットのような編み目模様のあるメロンです。
では、クイズです。アンデスメロンの名前の由来は?
①南アメリカのアンデス地方で作られたから  
②アンデス博士が開発したから
③「安心です メロン」から
正解は③です。アンデスメロンを栽培するときに、病気がつきにくいということで「作って安心ですメロン」から、アンデスメロンという名前がつきました。

6月23日(木)トビウオ

今日の献立は,ごはん,トビウオのつみれ汁,鶏肉と車麩の揚げ煮,カレーもやし,牛乳です。
とびうおは大きく分けて春にとれる春トビと、夏にとれる夏トビに分けられます。とびうおの特徴はその名の通り飛ぶことで、天敵の魚に追われると400メートル近くも水面近くを飛んで逃げることが知られています。
また内臓がとても小さいことも特徴の1つです。飛ぶために筋肉を発達させ、余分なものを小さくしたためだと考えられています。脂 分が少なくアスリートのような引きしまった身は、皆さんの体をつくる材料であるたんぱく質が豊富です。今日は粟島の海でとれた旬のとびうおをつみれ汁にしていただきます。

6月22日(水)私は誰でしょう?

今日の献立は,ブルーベリーパン,コーンスープ,ポテトミートグラタン,アーモンドサラダ,牛乳です。
ある食べ物です。私は、誰でしょう?
ヒント1 色は、薄い茶色です。
ヒント2 まるっこく、少しゴツゴツしています。
ヒント3 中は、薄い黄色です。
ヒント4 土の中にできます。
ヒント5 いもの仲間です。
正解は、「じゃがいも」です。インドネシアの「ジャカルタ」から日本に伝わったので「ジャカルタいも」から「じゃがいも」という呼び名になりました。今日の、ポテトミートグラタンには、村上産のとれたての「新じゃがいも」がたっぷり使われています。

6月21日(火)お茶碗1杯分のごはんの力

今日の献立は,ごはん,ニラたま汁,銀鮭の塩焼き,ひじきと大豆の炒り煮,牛乳です。
ごはんは、私たちの体を動かす時のエネルギーのもとになる食べ物です。車だとガソリンと同じ働きをする食べ物です。では、お茶碗1杯のごはんには、クロールで何分間泳ぐことのできるエネルギーがあるしょうか?
 ①約10分  ②約30分  ③約50分
正解は、③50分です。
他にも、お茶碗1杯のごはんを食べると、サッカーを36分、野球やランニングを38分することができます。食べる量が少ないと、エネルギーが足りなくなり、すぐにバテやすくなります。ごはんをしっかり食べて、午後からも元気にすごしましょう。

6月20日(月)食育の日~地場産物を食べよう~

今日の献立は,ごはん,キムチ肉じゃが,いかの唐揚げ,小松菜のごま和え,牛乳です。毎月19日は食育の日です。1と9で食「イク」と覚えて下さい。今月は、昨日が食育の日でした。5月から6月にかけて、岩船の沖ではイカ釣りが始まります。イカ釣り漁は、主に夜に行われます。イカ釣りの船にはたくさんのライトがついていて、明かりをつけることで、イカが船の近くによってきます。夜の海で、遠くにたくさんの明かりを見かけたら、それはイカ釣り漁船かもしれませんね。今日の給食で食べるイカは、スルメイカです。スルメイカは、岩船港で一番多く水揚げされる魚の仲間です。刺身、フライ、天ぷら、イカ焼きなどどんな料理でもおいしく食べられますが、今日は「いかの唐揚げ」で食べます。

6月17日(金)きゅうり

今日の献立は,五目ラーメン,じゃがいものアーモンド和え,舟形きゅうり,牛乳です。今月の給食で使われているきゅうりは、村上市でとれたきゅうりです。今朝も、朝どりの新鮮なきゅうりが農家の方から給食室に届けられました。
ところで、きゅうりを収穫しないで、そのまま大きく育てると、どんな色になると思いますか?
 ①赤  ②黄色  ③緑(変わらない)
正解は、黄色です。【指導資料使用】そのまま大きく育てると、「黄色のウリ」となり、それで「きゅうり」呼ばれるようになったそうです。給食では、一度加熱してサラダでたべることが多いですが、今日はきゅうりの味がしっかり味わえる「ふながたきゅうり」で食べます。きゅうりの旬は夏です。水分たっぷりのきゅうりは、暑い夏の水分補給にぴったりの食べ物です。

6月16日(木)さくらんぼ

今日の献立は,豚丼,打ち豆のごまみそ汁,わかめ和え,さくらんぼ,牛乳です。
さくらんぼは6月から7月上旬にかけてが旬です。旬とは1年の中で1番おいしくて、たくさんとれる時期のことを言います。さくらんぼは旬の時期が短く、長く保存ができません。そして栽培はお天気に合わせたこまめな管理が必要で、収穫は手作業で軸を残して丁寧にもぎ取るなど、農家さんの手間が驚くほどかかるので、とても高価なくだものです。
新潟県では聖籠町がさくらんぼの産地として有名です。今日のさくらんぼも、聖籠町のさくらんぼです。旬のさくらんぼをおいしくいただきましょう。

6月15日(水)カルシウムクイズ

今日の献立は,ごはん,どさん子汁,ヤナギガレイのピリ辛ソース,野菜炒め,牛乳です。
今週は「歯と口の健康週間」です。
歯を丈夫にする栄養といえば「カルシウム」です。
今日はカルシウムについてのクイズです。
大人より子どもの方が体へのカルシウムの吸収が良い ○か×か
正解は○です。カルシウムの体への吸収は大人よりも子どもの方が良いです。それは体が大きくなる成長期である子どもは骨が大きく太くなる時期だからです。大人になるとだんだんとカルシウムの吸収は悪くなっていきます。だからカルシウムの吸収が良い今のうちに、カルシウムをたくさんとって丈夫で健康な骨や歯をつくりましょう。カルシウムが多い食べ物の中でも、特に牛乳はカルシウムの吸収がよい飲み物です。今日の給食もしっかり食べ、丈夫で健康な歯をつくりましょう。

6月14日(火)丈夫な歯をつくる食べ物

今日の献立は,かみかみわかめごはん,高野豆腐の卵とじ,ししゃものカレー焼き,いなりあえ,牛乳です。
今週は「歯と口の健康週間」です。
歯を丈夫にするためにはどんな食べ物を食べると良いでしょう?
①海藻  ②小魚  ③牛乳や乳製品  
正解は全部です。牛乳や乳製品にカルシウムが多いことは知っているかもしれませんが、小魚や海藻にもカルシウムがたくさんあります。カルシウムは丈夫な歯をつくるために大切な栄養素です。今日はカルシウムがたくさん含まれているししゃもや茎わかめ、牛乳が出ています。よくかんで食べ、丈夫で健康な歯を目指しましょう。

6月13日(月)よくかんで食べよう

今日の献立は,ごはん,くきわかめのスープ,カップミートローフ,みそドレッシングサラダ,牛乳です。
今週は「歯と口の健康週間」です。「歯と口」の健康のために、よくかんで食べましょう。よくかんで食べると8つの良いことがあります。合言葉は「ひみこのはがいーぜ」です。
【指導資料使用】
ひ:肥満予防               み:味覚の発達
こ:言葉の発音がハッキリする     の:脳の発達
は:歯の病気予防            が:ガン予防
い:胃腸の働きをうながして消化をよくする   ぜ:全力投球できる
今日のスープには「茎ワカメ」が入っているので、かみごたえがあります。スープは、ついつい流し込んでしまいますが、1口30回を目標によくかんで食べるようにしましょう。

6月10日(金)今日は何の日?

今日の献立は,ごはん,五目汁,いわしのかば焼き,梅かつお和え,牛乳です。
今日は、何の日でしょう?
 1 むし歯予防デー   2 入梅(梅雨に入る日)  3 牛乳の日
正解は、2の「入梅」です。「入梅」とは、梅雨を迎える目安の日のことです。だいたい、毎年このころに梅雨に入ります。
入梅の頃に、イワシが旬をむかえ、「入梅いわし」と言いいます。脂がのってとてもおいしいです。 今日の給食では、「いわしのかばやき」を食べます。
梅も6月に旬をむかえます。梅は、実がなってもそのまま食べることができないので、梅干しなどにして食べられます。今日の給食の「梅かつお和え」にも、梅干しが入っています。梅干しには、体の疲れをとる「疲労回復効果」があります。梅干しを食べて、夏も元気にすごしましょう。 

6月9日(木)食育クイズ

今日の献立は,ごはん,ちりめんじゃこの佃煮,豚汁,トマトとチーズの卵焼き,のり酢和え,牛乳です。
今日の給食では、手作りの「卵焼き」を食べます。そこで今日は、たまごの食育クイズです。
1 ニワトリが1年間で産む卵の数は? ①約150個  ②約350個  ③約450個
正解 ②約350個・・・ニワトリはだいたい1日1個たまごを産みます。
2 たまごの黄身は、黄色が濃いほど栄養がある。 ○か×か
正解 ×・・・たまごの黄身は、食べた餌で色の濃さが変わってきます。
3 今日のたまご焼きに入っているかくし味は?
正解 マヨネーズ・・・マヨネーズを入れることで、卵焼き冷めてもふんわりおいしく食べられます。今日の給食も、楽しくおいしくいただきましょう。 

6月8日(水)手をきれいに洗おう

今日の献立は,黒糖パン,コーンポタージュ,アスパラガスのベーコン焼き,シャキシャキサラダ,牛乳です。
今日は、パンの日です。パンは、手づかみで食べるので、ていねいな手洗いが必要です。特に、指先やつめ、指の間、手のひらのシワ、手首は特に汚れやバイ菌が残りやすい場所です。気を付けてていねいに洗いましょう。





6月7日(火)手洗いチェック!

今日の献立は,チャーハン,たまごのふわふわスープ,牛肉のオイスターソースいため,フルーツあんにん,牛乳です。衛生の基本は、まず手洗いです。手洗いチェックしてみましょう!
1 手を洗うのはめんどうだから、水でササッと洗うだけ
2 ハンカチを持っていないので、手をふったり、洋服でふいたりしている
3 つめが長い
4 石けんは使うけど、手のひらをこするだけ
5 友達からよくハンカチをかりている
ひとつでも、チェックついた人は要注意です。手洗いは石けんをつけてていねいに、そして洗った後は清潔なハンカチで手をふくようにしましょう。

6月6日(月)衛生に気をつけよう

今日の献立は,ごはん,海の幸スープ,酢豚,中華きゅうり,牛乳です。
6月に入り、梅雨になるとジメジメと湿気や温度が高くなり、バイ菌が増えるので食べ物がいたみやすくなってしまいます。そこで給食でも衛生に気を付けて、食事をしましょう。
1つ目、石けんをつけてよく手を洗い、きれいなハンカチでふきましょう。
2つ目、給食当番は白衣や帽子、マスクを身に着けて、配膳をしましょう。
3つ目、全員がマスクを着けて、準備をしましょう。つばや、バイ菌が給食に飛ばないようにするためです。
衛生に気を付け、楽しくおいしい給食時間にしましょう。

6月3日(金)空豆を食べよう!

今日の献立は,米粉めん,ミートソース,いかのかみかみサラダ,空豆の塩ゆで,ジョアです。
今日の給食では、今が旬の『空豆』を食べます。そこで給食クイズです。
第1問 空豆という名前がついたのでしょう?
①空豆の木が、空まで伸びたという伝説があるから。
②空豆のサヤが、空に向かって伸びるから。
③空豆の種が空色(水色)だから。
正解は、②です。【指導資料使用】空豆のサヤは、空に向かって勢いよく伸びていきます。サヤをひらくと、ふわふわした白いわたのようなものの間に、大きな空豆が2~3個入っています。
第2問 空豆から、ある調味料が作られます。それは、どれでしょう?
①酢   ②豆板醤    ③ウスターソース
正解は②です。豆板醤は、マーボー豆腐などに使われる辛みのある調味料です。 

6月2日(木)アドボとは?

今日の献立は,ごはん,ビーンズスープ,豚肉のアドボ,ブロッコリーサラダ,牛乳です。
今日は、「豚肉のアドボ」という料理を紹介します。
アドボとは、フィリピンという国の代表的な家庭料理です。
豚肉や鶏肉を、しょうゆやにんにく、玉ねぎなどと一緒に煮こんで作る料理ですが、もうひとつ「アドボ」に欠かせない調味料があります。それは、何でしょう?
正解は、「酢」です。 フィリピンは年間の平均気温が27℃と、1年中気温が高い国ですが、料理に酢を使うことで、とても良いことがあります。
①酢の働きで食欲が増し、暑い日でもしっかり食べられる。
②酢の殺菌効果で、暑くても料理がいたみにくい。
暑い国ならではの工夫がつまった料理です。

6月1日(水) 6月は食育月間

今日の献立は,ごはん,野菜汁,手作りさくらえびコロッケ,浅漬け,牛乳です。
6月は食育月間です。食育月間は食べ物や食べることについて考える月です。そのため、全国の市町村や学校、スーパーなどあちらこちらで、食の大切さを広めるような取組みが行われます。
みなさんは、おうちで食事作りのお手伝いをしていますか?テーブルに食器やはしを並べたり、野菜を洗ったり、皮をむいたりするなど、食事作りでみなさんにできることはたくさんあります。ぜひ、お家の人の食事作りのお手伝いをしてください。そして、家族で食卓を囲み「おいしいね」と声をかけあいながら、楽しくいただきましょう。

5月31日(火)小粒だけど すごいぞ ごまパワー

今日の献立は,ごはん,厚揚げとかぶのみそ汁,あじの塩焼き,ごまマヨネーズサラダ,牛乳です。
給食では、ごまが料理によく使われます。今日のサラダにも、ごまが入っています。
ごまは、小粒ですが、粒の中には、カルシウムや鉄分などの成長期に必要な栄養がぎっしりとつまっています。でも、その栄養をとるためには、ごまをしっかりと噛みつぶすことが大切です。ごまを、しっかりと噛みつぶすことで、中からごまの栄養がでてきます。
みなさんは、「ごまかす」という言葉を使ったことがありますか?あまりいい意味で使う言葉ではありませんが、料理にごまを入れることで、どんな料理でもおいしくなるということから、使われるようになった言葉だという説もあります。

5月30日(月)うま味たっぷりトマト

今日の献立は,ごはん,トマトスープ,えびのチリソース,大豆もやしのナムル,牛乳です。
今日のスープには、トマトが入っています。トマトといえばサラダして食べることが多いかもしれませんが、トマトは煮たり焼いたりすると、うま味がでてきて、さらにおいしく食べられます。実は、昆布など日本に古くから伝わる出汁のうま味成分と同じものが、トマトにも多く含まれています。日本人のおふくろの味といえば煮干しや昆布、かつお節の出汁がきいたみそ汁があげられますが、イタリアではトマトソースがおふくろの味だそうです。
今日のトマトは、村上市の東海林豊さんが育てたトマトを使いました。朝どりの、とても新鮮なトマトです。トマトのうま味を味わっていただきましょう。

5月27日(金)給食のカレーのヒ・ミ・ツ

今日の献立は,カレーライス,大豆とツナのサラダ,果物,牛乳です。みなさんは、給食のカレーは好きですか?今日は給食のカレーのおいしさのヒミツを紹介します。
その1 『玉ねぎを20分以上いためる』・・・玉ねぎをしっかり炒めるとカレーが 甘くなります。
その2 『かくし味』・・・かくし味が3つ入っています。すりおろしりんご、ウスターソース、トマトケチャップです。     
その3 『大きなお鍋』・・・約300人分のカレーを大きなお鍋で煮るので、野菜やお肉などの材料からうま味がたくさんでて、さらにおいしくなります。
その4 『みんなで食べる!』クラスのみんなで楽しく食べるから、もっとおいしく感じます。
今日のカレーには、調理員さんが特別にハート人参を入れてくれました。入っていた人は、ラッキーできたね。今日の給食も楽しくいただきましょう。

5月26日(木)チカとは?

ごはん,マーボー豆腐,チカフライ,はるさめのごまサラダ,牛乳です。今日の給食では、「チカフライ」を食べます。
「チカ」とは、小魚です。日本では、北海道や東北の海でしかとれないので、初めて知ったひともいるかもしれませんね。チカは、ワカサギの仲間で、見た目もよく似ています。しかし、湖などに住んでいるワカサギと違い、チカは海に住んでいます。そのため、臭みがなくとても食べやすい魚です。
給食では、小魚を多く使うようにしています。その理由は、3つあります。
①成長期に必要な、カルシウムがたくさんとれるから。
②カルシウムと協力して骨を強くする、ビタミンが多いから。
③よく噛んで食べることができるから。

5月25日(水)アスパラガスを食べよう!

今日の献立は,セルフドック,アスパラガスの米粉シチュー,フランクフルト,野菜のカレーボイル,牛乳です。今日のシチューには旬のアスパラガスが入っています。
みなさんは、アスパラガスが畑などで生えている様子を見たことがありますか?春になると地面から頭をだしたアスパラガスは、気温が上がるにつれてどんどん伸びていきます。1日に10センチメートルも伸びることもあるので、アスパラガスの収穫の時期には農家の人も大忙しです。アスパラガスには、「アスパラギン酸」という、栄養がたくさんあります。アスパラギン酸には、体の疲れをとり、スタミナをつける働きがあるので、オリンピック選手の食事にも取り入れられています。また、ドイツでは、アスパラガスを「春の宝石」と言い、疲労回復の野菜として食べられています。

5月24日(火)高野豆腐

今日の献立は,ごはん,ご汁,鶏肉と高野豆腐の揚げ煮,アーモンドキャベツ,牛乳です。皆さんは高野豆腐を知っていますか?高野豆腐は日本の伝統食品として今から800年以上も前から食べられていました。高野豆腐は和歌山県にある高野山のお坊さんが作り始めたことからこの呼び名がついたんだそうです。高野豆腐は豆腐を凍らせてから乾燥して作られます。
豆腐を乾燥させることで豆腐よりさらに栄養がギュッとつまっています。特に皆さんの骨や歯をつくるカルシウムは豆腐の5倍、血の材料になる鉄分は豆腐の7倍近くもあります。カルシウムや鉄分は成長期にはたくさん必要な栄養です。今日の給食もしっかり食べましょう。

5月23日(月)給食を楽しく食べよう

今日の献立は,ごはん,新じゃがのそぼろ煮,鮭のみそマヨコーン焼き,たくあんのおかかあえ,牛乳です。給食は、クラスのみんなと一緒に食べる食事です。もしも、食事中に自分のまわりにこんな人がいたら、どう感じますか?
○くちゃくちゃと音を立てながら食べる人。
○大声を出して、口の中の食べ物が周りに飛び散ってしまう人。
○席をたって、食べている人の邪魔をする人。
○汚い話や、嫌な話をする人。
一緒に食べている人も、楽しい気持ちで食べられるようにしましょう。

5月20日(金)山の恵み山菜

今日の献立は,ごはん,キヌサヤのみそ汁,とうふハンバーグのきのこソース,おかかマヨあえ,牛乳です。今日の献立は,米粉めん,山菜かけ汁,かみかみかき揚げ,茎わかめのサラダ,牛乳です。春になると、山や野原では、たくさんの山菜をとることができます。
山菜は春を知らせる自然の恵みとして、日本で昔から食べられてきました。
ところで、みなさんはどんな山菜を知っていますか?ふきのとう、ぜんまい、わらび、たらのめ、こごみ、うるい、うど、こしあぶらなど、まだまだたくさんの種類があります。
今日の山菜汁には、「わらび」や「ひめたけのこ」が入っています。
わらびは、4月から5月頃に、日当たりのよい山や野原に生えます。山北や関川村でもとれるので、わらびとりに行ったことがある人もいるかもしれませんね。わらびは、苦みや渋みなどの「あく」が多いので、そのまま食べることはできません。「あく抜き」をしからて、みそ汁やおひたし、漬け物などにして食べます。

5月19日(木)新茶の季節です!

今日の献立は,アーモンドそぼろごはん,わかめとあさりのみそ汁,ヤナギガレイのお茶てんぷら,かぶのさっぱりあえ,牛乳です。毎月19日は食育の日です。みなさんは、「茶摘み」の歌をしっていますか?「夏も近づく八十八夜~♪」と、歌詞の中にあります。八十八夜とは、2月3日の立春から数えて88日目のことで、今年は5月1日です。八十八夜に摘んだお茶は、新茶の中でも特別においしいお茶です。
村上でも新茶の摘み取りが始まりました。村上は、日本で一番北にあるお茶の産地として有名です。村上のお茶は、江戸時代の初め(1620年頃)に、町をとりしきっていた徳光屋覚左右衛門という人によって栽培が始まりました。村上のお茶は、冬の寒さを乗り越えることで、苦みが少なく甘みが多いのが特徴です。今日は、村上茶を使った「ヤナギガレイのお茶天ぷら」です。お茶は、飲むだけでなく葉にも栄養があります。お茶の香りを確かめながらいただきましょう。

5月18日(水)地産地消とは

今日の献立は,ごはん,田舎汁,ゆでぶたのごま味噌がけ,アスパラベーコンいため,牛乳です。今日のアスパラガスは村上市桧原にお住まいの太田裕久さんが作ってくださったアスパラガスです。ところでみなさんは、「地産地消」という言葉を知っていますか?「地産地消」とは、その土地で作られたものを、その土地の皆さんが食べるという意味です。つまり、村上でとれたものを村上の皆さんが食べることを地産地消と言います。地産地消の良いところは、3つあります。1つ目、作った人が分かるので安心できる。2つ目、その土地でとれたものをすぐ食べるので新鮮である。3つ目、遠い外国や他県から運ぶ距離がないので環境に良いです。村上産のアスパラガスをおいしくいただきましょう。

5月17日(火)韓国料理ビビンバを食べよう!

今日の献立は,ビビンバ,トックスープ,セミノール,牛乳です。ビビンパは韓国を代表する混ぜご飯です。炒めた肉やぜんまい、野菜の和え物などの具をのせて食べます。「ビビン」には「混ぜる」、「パプ」には「ご飯」という意味があり「ビビンパプ」がビビンパとなったようです。
また韓国では日本とは反対にお茶碗を持たずに食事をするのがマナーです。それは金属性の食器を使うため、ご飯や汁物が入った金属の食器は熱くて持てないからだと考えられます。このように食事のマナーは、効率良く、おいしく食べるために考えられています。食事のマナーは国によっても違うのですね

5月16日(月)しっかりと後片付けをしよう②食器の片付け

今日の献立は,ごはん,キヌサヤの味噌汁,とうふハンバーグのきのこソース,おかかマヨあえ,牛乳です。今日は、食器具の後片づけのポイントを2つ紹介します。
 ①食べ終わった後 ごちそうさまの前に、ごはん茶わんやお皿に、ごはん粒や食べカスなど残っていないか見てみましょう。
 ②食器を返す時 同じ種類ごとに重ねているか、スプーンやはしの向きはそろえているか、お盆の上に、ゴミはないか確認しましょう。
いつもきれいな食器で給食を食べることができるように、調理員さんは使った食器をていねいに洗ったりきれいに片付けをしたりしています。今週は特に、食器などきれいに後片づけができるようにがんばりましょう。

5月13日(金)旬な食べ物を探そう!②

ごはん,味噌けんちん汁,さばのカレー焼き,もやしとニラのおひたし,牛乳です。
今日の献立は,旬の食べ物とは、1年の中でたくさんとれる時期をむかえる食べ物のことです。さらに旬の食べ物は、味も良く、栄養もたくさんあります。今日の給食でも、今が旬の食べ物が入っているので探してみましょう。
正解は、おひたしに入っている「にら」です。にらは、1年中お店に売られていますが、春にとれたものが、一番やわらかくて味もおいしいです。
にらを切って臭いをかぐと、独特の香りがします。これは、にんにくや玉ねぎの香りと同じ成分で、身体を温めたり、疲れをとってくれたりする働きがあります。昔は、薬のように使われていたそうです。

5月12日(木)旬な食べ物を探そう!①

今日の献立は,まめごはん,さつき汁,ちぐさ焼き,ちりめんじゃこのあえ物,牛乳です。
旬の食べ物とは、1年の中でたくさんとれる時期をむかえる食べ物のことです。さらに旬の食べ物は、味も良く、栄養もたくさんあります。今日の給食でも、今が旬の食べ物が入っているので探してみましょう。
正解は、まめごはんの「グリンピース」です。また、和え物に入っている「春キャベツ」、さつき汁に入っている「たけのこ」も、旬の食べ物です。
グリンピースは、缶詰や冷凍などでにして1年中食べることができますが、さやからむいた生のグリンピースを食べることができるのは、1年のうちでも、今の時期だけです。旬のグリンピースでしか味わうことのできない、味・香り・歯ざわりを楽しみながらいただきましょう。

5月11日(水)ひじきを食べよう

今日の献立は,きな粉あげパン,ワンタンスープ,ひじきとツナのサラダ,牛乳です。
今日の給食では「ひじきのサラダ」を食べます。どれがひじきか分かりますか?
ひじきは、ワカメや昆布と同じ、海藻の仲間です。さて、「食育クイズ」です。ひじきがとれる時期は、いつでしょう?
 ①春  ②夏  ③秋  ④冬  ⑤1年中
正解は、①の春です。ひじきは、3~4月頃に海から刈り取ります。刈り取ったひじきは、そのまま食べることができず、ゆでたり蒸したりしてから、乾燥させます。生のひじきは、うすい茶色ですが、乾燥させることで黒い色になります。ひじきは、栄養たっぷりの食べ物で、特ににカルシウムは、海藻の中でも1番です。しっかり食べて丈夫な骨や歯をつくりましょう。

5月10日(火)沢煮碗

今日の献立は,ごはん,沢煮碗,いかの薬味のソースがけ,菜の花あえ,牛乳です。
今日の給食では、沢煮椀を食べます。沢煮椀とは、野菜や豚肉の千切りが入ったすまし汁です。さて、沢煮椀の「沢」には、どんな意味があるでしょう。
① ほそく切る    ② さわやかな味    ③ たくさん
正解は③の「たくさん」です。「具だくさんに煮る」というのが料理名の由来になっています。
今日の給食でも、8種類の食材を使い、具だくさんに作りました。
給食の汁物は、具だくさんにすることが多いです。これは、体の調子を整える野菜をたくさんとれるようにするための工夫です。さらに、具がたくさん入った汁物は、野菜のうまみや栄養素が汁に溶けだしています。今日の給食もしっかり食べましょう。

5月9日(月)しっかりと後片付けをしよう ごみの始末

今日の献立は,ごはん,こまつなのスープ,ローストチキン,チーズポテト,牛乳です。
新年度の給食が始まって、1ヶ月になりました。みなさんは、給食のきまりを守って楽しく給食を食べていますか。 今日は、ゴミの始末のポイントを2つ紹介します。(指導資料使用)
①ゴミを小さくする工夫をしましょう。
牛乳パックは小さくたたみます。また、カップ類は、重ねて返すと、ゴミが小さくなります。デザートなどのカップ類は重ねて、最後にごみ袋に捨てましょう。  
②ごみ袋の口を最後にしっかりしばりましょう。
ごみ袋の口をしっかりしばり、ゴミが散らばらないようにしましょう。
みなさんが、ゴミを小さくしたり、散らからないようにごみ袋の口をしばってくれることで、調理員さんはゴミを片づけやすくなります。今週はゴミの後始末をしっかりがんばりましょう。

5月6日(金)食育クイズ

今日の給食では、「糸寒天ときゅうりのサラダ」を給食で食べます。
そこで、食育クイズです。「糸寒天」とは、何から作られているでしょう?
 ① こんにゃく
 ② そうめん
 ③ 海藻
正解は、③の海藻です。寒天は、「天草」という海藻から作られます。夏に食べるとおいしい「トコロテン」や、あんみつなどに入っている四角い「寒天」も天草から作られています。
給食では、みなさんに色々な食べ物や味を知ってほしいので、たくさんの種類の食材を使って作られています。みなさんも、色々な食べ物を食べて、健康な身体をつくりましょう。

5月2日(月)かしわもち

5月5日は子どもの日。「端午の節句」とも言います。この日は、子どもたちの健康や成長を願って、鯉のぼりを飾ったり、ちまきや、柏もちを食べたりします。
今日の給食では柏もちを食べます。端午の節句に柏もちを食べるようになったのは江戸時代が始まりです。柏もちは、お米の粉で作ったおもちを柏の木の葉でくるんだお菓子です。
柏の木の葉は、新しい芽がでないと古い葉が落ちないことから、家族がいつまでも絶えることなく続くようにという願いが込められています。300年以上も昔から日本で伝わる伝統的なお菓子を、味わって食べましょう。

4月28日(木)後片付けをしっかりしよう

今日の献立は、しめじのドリア、レモンドレッシング、きよみオレンジ、牛乳です。今月の給食のめあては[「給食のきまりを身につけよう」です。準備や食事中のきまりはしっかり守れるようになってきたと思います。では、後片付けはどうですか?振り返ってみましょう。
①おはしやスプーンはかごの中にきちんと返していますか?
②牛乳パックはきちんとたたんで牛乳ケースに入れていますか?
③食べ残しは専用のバケツの中に入れていますか?
 時々、おはしかごが閉まっているのに、無理矢理はしやスプーンが差し込まれていたり、食べ残しをバケツの中に入れずに食器の中に入ったまま返されていることがあります。皆さんが後片付けをしっかりしてくれると、調理員さんはとってもうれしいです。後片付けまでしっかりしましょう。

4月27日(水)春野菜を探そう

今日の献立は、コッペパン、春野菜のスープ煮、カップたまご、マカロニソテー、牛乳です。今日のスープには、色々な種類の春野菜が入っています。 どんな春野菜が入っているか、探してみましょう。
○春キャベツ・・・春にとれたキャベツは、みずみずしくてやわらかいです。
○新たまねぎ・・・表面の皮がうすく、透明感があって、やわらかいです。辛みも少
ないので、サラダにして食べてもおいしいです。
○春かぶ・・・春のかぶは、やわらかくてサラダで食べてもおいしいです。
○新じゃがいも・・・とれたてのじゃがいもは、皮がうすく、みずみずしいです。
 春野菜は、どれもやわらかくて、みずみずしいのが特徴です。春しか味わえない味を、楽しみましょう。

4月26日(火)食器を正しく持ちましょう



今日の献立は、ごはん、かきたま汁、鮭のマヨネーズ焼き、春キャベツの昆布あえ、牛乳です。皆さん、食器を持って食べていますか?お茶碗を持って食べるのはもちろんのこと、正しい持ち方をしましょう。

4月25日(月)正しいはし使いをしましょう

今日の献立は、ごはん、打ち豆のみそ汁、豚のごま味噌焼き、山海サラダ、牛乳です。正しいはし使いはできていますか?正しいはし使いができるように練習してみましょう。
①1本だけ鉛筆の持ち方ではしを持ちます。数字の「1」を書くようにはしをたてに動かします。
②もう1本のはしを親指の付け根と薬指の先ではさみます。
③親指、人差し指、中指を使って上のはしだけを動かして食べものをつかみます。

4月22日(金)「ごちそうさまでした!」

今日の献立は、そぼろ丼、春野菜のみそ汁、のりずあえ、牛乳です。食事が終わった時には「ごちそうさま」のあいさつをします。ごちそう様の「ちそう」という言葉には駆け回るという意味があります。昔は食べものが簡単には手に入らず、駆け回って食べものを集めて食事を作っていました。食事ができるまでには、作物を作る人、調理をしてくれる人、準備をしてくれる人などたくさんの人々が働いています。心をこめて「ごちそうさま」のあいさつをしましょう。

4月21日(木)「いただきます!」

今日の献立は、ごはん、五目どうふ、ぎょうざ、こんにゃくサラダ、牛乳です。食事のときには「いただきます」というあいさつをします。
「いただきます」は、作ってくれた人、準備してくれた人へ「ありがとう」という気持ちを表す言葉です。また食べ物への感謝の気持ちを表す言葉でもあります。食べものはもともとは全て、生きていた物です。お米もにんじん、お肉もほうれん草も全てです。その命をいただくことへの感謝の気持ちを表すのが「いただきます]というあいさつです。心をこめて「いただきます」のあいさつをしましょう。そして残さず食べて感謝の気持ちを表しましょう。

4月20日(水)上手なパンの食べ方


今日の献立は、アップルパン,クラムチャウダー、チキンマーマレード、クリーミーサラダ、牛乳です。洋食のマナーでは、パンを一口で食べられる大きさにちぎりながら食べます。パンに直接かじりついたり、口いっぱいにほおばったりして食べるのは、マナー違反です。
ハンバーガーなどを食べる時には、パンをちぎって食べることはできませんが、今日のようなパンの日には、一口で食べられる大きさにちぎって上手に食べましょう。

4月19日(火)毎月19日は食育の日

今日の献立は、ごはん、若たけ汁、かつおのアーモンドあえ、小松菜のかわりしらあえ、牛乳です。毎月19日は食育の日です。1と9で食「イク」です。みなさん、覚えてください。
今日の給食では、村上市産の野菜が使われていますが、どれか分かりますか?
正解は、「小松菜」です。今日の小松菜は、朝日地区にお住まいの小川元一郎さんの畑でとれた小松菜です。
小松菜は、おひたしやごま和え、みそ汁の具などにしてもおいしく食べられますが、今日は「かわり白和え」というメニューで食べます。食べやすくするために、かくし味に、ある調味料が入っていまが、みなさんは何だと思いますか?
正解は、調理員さんに聞いてみましょう。

4月18日(月)身支度をととのえよう

今日の献立は、ごはん、わかめとたまごのスープ、さばのバーベキューソースがけ、カラフルソテー、牛乳です。白衣を着て仕事をする人には、どんな人がいますか?お医者さん、看護師さん、調理員さんなどがいます。白衣は、汚れやゴミがつくと目立つので、衛生に気をつけて仕事をする人の制服となっています。給食当番が白衣を着るのも、衛生的に給食の準備をするためです。また、給食当番が帽子をかぶるのは髪の毛が食べ物の中に入るのを防ぐためです。だから髪の毛が長い人は髪をむすんで給食当番の仕事をしましょう。そして、マスクは、ツバなどが食べ物に入らないようにするためにとても大切です。給食当番は、みんなの給食を衛生的に届ける大切な仕事です。きちんと身支度をととのえましょう。

4月15日(金)食事のマナーを身につけよう

こんな人はいませんか?口に食べものを入れたまま話す「べちゃくちゃ」さん。
食べているとちゅうでも立ち歩く「お散歩大好き」さん。
食事のときに汚い話や気持ちの悪くなる話をする「汚い話大好き」さん。
みんなでおいしく、楽しく食べるために声の大きさや話の内容にも気をつけましょう。また「おいしくない」と言うより「おいしいね」と言った方が、周りの人もおいしく楽しく食べられます。また一人で食べるごはんより、友達や家族で食べるごはんはとってもおいしいですよね。みんなが楽しくおいしく食べられるように食事のマナーに気をつけましょう。

4月14日(木)マスクを忘れずに

 給食の準備をするときには,給食当番だけでなく、クラスの全員の人がマスクをつけます。これは、みんなで食べる給食にツバやバイ菌がかからないようにするためです。おしゃべりをすると、気がつかないうちにツバが飛ぶことがあります。また、せきをすると約3メートル、くしゃみをすると約5メートルもツバやバイ菌が飛んでしまいます。みんなで食べる給食を清潔に準備できるようにマスクを忘れないようにしましょう。


4月13日(水)石けんで手を洗おう

 給食の前には石けんを使って手洗いをしていますか。石けんを使うと、手のシワなどにかくれていたバイ菌が表面に浮き出て,汚れが落ちやすくなります。特に、指の先、指と指の間、手の甲、手首などは洗い忘れることが多く、汚れが多く残っているので、石けんを泡立てて、ていねいに洗うようにしましょう。



4月12日(火)姿勢よく食べよう

 皆さんは食事をするときに、背筋を伸ばし良い姿勢で食べていますか?良い姿勢で食べることは、大切な食事のマナーのひとつです。良い姿勢で食べるためには、お茶わんを持たなければなりません。そしてお茶わんを持って食べると、食べものをこぼすことが少なくなります。また、お腹もまっすぐになるので食べものの通りもよくなります。机にひじをついたまま食べたり、犬食いになったりしないように気をつけて、背筋を伸ばし、良い姿勢で食べるようにしましょう。


4月11日(月)正しく食器をおこう

 皆さんは、正しい食器の置き方をしていますか?ごはん茶わんは左がわに置き、汁わんは右がわに置き、おかずは向こう正面に置くのが日本食の正しい食器の置き方です.
食器を正しく置くと、順序良く食べることにつながります。まず汁物をのみ、ごはんを一口食べ、次におかずを一口食べます。ごはんばっかり食べたり、おかずばっかり食べたりして、好きな物だけ先に食べ終わり、嫌いな物だけが残ったりすることのないようにしましょう。そして、口の中で混ぜ合わせながら食べるようにすると白いご飯もおいしく食べられます。

4月8日(金)入学、進級をお祝いしよう

今日から今年度の給食が始まりました。今日の給食は、入学や進級をお祝いして、春らしい菜の花ごはんや、いちごのデザートのメニューです。学年が上がると去年より体も大きくなって給食の量も少し増えます。モリモリ食べて、健康で元気な体をつくりましょう。これから1年間、マナーを守って、クラスの友達や先生と仲良く、おいしく給食を食べられると良いですね。

ナビゲーション

information

村上市立村上小学校

〒958-0837
新潟県村上市三之町2-41
TEL.0254-53-2249
FAX.0254-53-2250

今月の献立表