本文へスキップ

食育で子どもの成長を見守ります。村上市立村上小学校

電話でのお問い合わせはTEL.0254-53-2249

〒958-0837 新潟県村上市三之町2−41

給食LUNCH

7月22日(火) あじをおいしく食べよう!

 今日のメニューは,ごはん,あじの南蛮漬け,じゃがいものきんぴら,村上いっぱいみそ汁,牛乳です。
 旬の食べ物は1年の中で1番おいしく,安く,栄養もたくさん入っています。
では給食クイズです。あじの旬はいつ頃でしょうか?
・・・・・正解は5月から7月です。まさに今が旬の食べ物です。今日は米粉を付けてカラッと揚げ,甘酢に漬け込んで南蛮漬けでいただきます。骨に気をつけておいしくいただきましょう。








7月18日(金) 食育の日 村上の味をおいしく食べよう

 今日のメニューは,村上産トマトのミートソース,シャキシャキサラダ,デザート,牛乳です。
 毎月19日は食育の日です。1と9で食「イク」と覚えてください。
 今日は村上産のトマト,にんにく,玉ねぎを使ったミートソースです。新潟でとれたものを新潟の皆さんが食べることを「地産地消」と言います。地産地消の良いところは,地域でとれたものをその地域の皆さんが食べるので,新鮮でとってもおいしいです。また誰がどこで作ったのか分かるので安心して食べられます。村上産の食べ物がたくさん入ったミートソースをおいしくいただきましょう。






7月17日(木) 給食クイズです

 今日のメニューは,ごはん,ししゃもの七味焼き,しらたきのツルツル炒め,塩おでん,牛乳です。
 カルシウムが多い食べ物と言えば何でしょう?皆さん知っているように,牛乳やチーズ,ヨーグルト等の乳製品はカルシウムが多い食べ物です。しかしそれだけではなく,ししゃもなどの骨ごと丸ごと食べられる小魚は小魚の骨にたくさんのカルシウムが含まれているので,小魚もカルシウムの多い食べ物です。カルシウムは皆さんが歳をとっても骨が折れたりしないように骨を強くする働きがあります。だからししゃもは残すところが一つもありません。骨をのどにつまらせないように,よく噛んでおいしくいただきましょう。





7月16日(水) 逆さカレーって?

 今日のメニューは,逆さカレーライス,アーモンドキャベツ,メロン,牛乳です。
 逆さカレーとは何でしょう?ご飯とカレールウのお皿に入れる左右の位置が逆さなのでしょうか?
・・・正解は,普段の白いご飯にカレールウをかけるのとは逆にカレー粉を混ぜて炊いたカレー色のご飯に,白いルウをかけているので逆さカレーです。いつものカレールウではなく,白いホワイトカレールウを使って作りました。おいしくいただきましょう。






7月15日(火) サンラータンって?

 今日のメニューは,ご飯,豚肉と大豆のカシューナッツがらめ,茎わかめのサラダ,サンラータン,牛乳です。
 サンラータンとはどんな料理でしょう?どんな味がするのでしょうか?サンラータンは中国料理の一つで,サンは酸味の酸,ラーはラー油のラー,タンは中国語でスープのことで,日本のだし汁のことを言います。今日はこの献立名通り,酸味とラー油の辛みが効いたスープです。おいしくいただきましょう。








7月14日(月) 鉄分をとって元気モリモリになろう!

 今日のメニューは,ごはん,手作りふりかけ,枝豆,じゃがいものチーズ焼き,豆腐のみそ汁,牛乳です。
 じゃがいものチーズ焼きに入っている材料は何でしょうか?じゃがいもやチーズの他に「あさり」が入っています。あさりには鉄分が多く含まれていて,鉄分は血液の材料の栄養素です。だから鉄分が足りないと血液が作れなくて貧血になってしまいます。座っていて急に立ち上がった時に目の前が暗くなった経験がある人はいませんか?このような症状は貧血症状の一つです。
さらにじゃがいものビタミンCはあさりの鉄分を皆さんの体の中に取り入れやすくする働きがあるので,じゃがいもとあさりが一緒になった今日の料理はぴったりの組み合わせです。おいしくいただきましょう。




7月11日(金) ジャージャン豆腐って?

 今日のメニューは,ごはん,チンジャオロースー,ゆでとうもろこし,ジャージャン豆腐です。
 給食クイズです。ジャージャン豆腐はどこの国の料理でしょう?
@中国
A日本
B韓国
正解は@の中国です。豆腐に片栗粉をまぶして揚げた厚揚げのようなものと,炒めた豚肉,野菜を合わせてトウバンジャンやしょうゆなどで味付けし,最後に片栗粉でとろみをつけたものです。マーボー豆腐も中国料理なのでよく似ていますね。おいしくいただきましょう。





7月10日(木) 夏野菜を食べよう!

 今日のメニューは,ハヤシライス,海藻サラダ,スイカ,牛乳です。
 今日の給食に使われている食べ物で夏が旬の「夏野菜」を探してみましょう。・・・・・
トマトにきゅうり,そしてすいかがあります。夏野菜は体を冷やしてくれる効果があるので,暑い夏にピッタリです。反対に冬が旬の野菜は体を温める効果があります。このように旬の野菜を食べることは体にとっても良いのです。旬の夏野菜をおいしくいただきましょう。







7月9日(水) ラタトゥイユスープを味わおう!

 今日のメニューは,黒糖パン,チーズオムレツ,ポテ豆サラダ,ラタトゥイユスープ,牛乳です。
 給食クイズです。
第1問 ラタトゥイユスープはどこの国の料理でしょう?
@フランス
Aイタリア
Bアメリカ
正解は@のフランス料理で,野菜の見込み料理です。
第2問 今日のラタトゥイユに入っている,きゅうりに似ているけれどきゅうりではない,頭は星形の野菜は何でしょう?ヒントは「ズ」から始まる野菜です。正解は「ズッキーニ」です。ズッキーニやなす,ピーマンなどの夏野菜を炒めてトマトを加えて作ります。そのまま食べたり,パスタソースにしたりして食べるそうです。また冷やして食べても美味しいです。旬の夏野菜を美味しくいただきましょう。



7月8日(火) 夏野菜のゴーヤをおいしく食べよう! 

 今日のメニューは,ご飯,豚肉のバーベキューソース,ゴーヤチャンプル−,もずくのみそ汁,牛乳です。
 ゴーヤにはゴーヤ独特の苦みがありますが,実はこれがまさに健康のもとです!暑い日が続いて夏バテしてしまい食欲が無いときもあるかもしれませんが,ゴーヤの苦みには食欲をアップさせる効果があるのです。それでもゴーヤ独特の苦みが苦手な人もいると思うので,今日は一工夫を加えました。ゴーヤを塩と砂糖でもんでおき,下ゆでをしました。そうすることによって苦みが和らいで食べやすくなります。苦手なものでもおいしく食べてもらいたいという調理員さんの想いからです。おいしくいただきましょう。





7月4日(金) 七夕こんだてを味わおう!

 今日のメニューは,うどん,きすの天ぷら,オクラのキラキラ和え,五色短冊のたなばた汁,牛乳です。

 今日は七夕の織姫と彦星の伝説についてお話しします。昔々,織姫と彦星という若者がおりました。織姫は天帝の娘で,はた織りの上手な働き者の娘でした。彦星もまた牛追いの働き者の青年で,天帝は2人の結婚を認めました。2人は楽しい夫婦生活を送っていましたが,恋に夢中になり織姫は機を織らなくなり,彦星は牛を追わなくなってしまいました。このため天帝は怒ってしまい,2人を天の川の両岸に離してしまいました。2人があまりに落ち込んでしまった様子を見て,天帝はかわいそうに思い,1年に1回,7月7日だけ天の川を渡って会うことを許しました。また織姫のように機織りや書道,お裁縫が上手になりますようにとお祈りする風習から短冊に願い事を書くことが始まったそうです。7月7日,織姫と彦星が会えますように!また,村上大祭が晴れますように!の願いをこめて,おいしくいただきましょう

7月3日(木) 夏バテしないじょうぶな体をつくろう

 今日のメニューは,キムチチャーハン,鶏肉の唐揚げ薬味ソースがけ,切り干し大根の和え物,ワンタンスープ,牛乳です。
 夏バテしない丈夫な体をつくるために何が大切だったか覚えていますか?3食きちんと食べること,運動,睡眠でしたね。ですが,気温が高くてなかなか食欲のわかない日もありますよね。そんな時は,今日のキムチのような辛みのきいたものを食べると食欲がわきます。食欲がないからといって食べないでいると,皆さんが体を動かしたり,頭を働かせるエネルギーとなる材料が足りずにエネルギー不足となってしまい,ますます夏バテになってしまいます。だからきちんと3食食べることが必要なのです。また豚肉はエネルギーをつくるのに必要なビタミンB1をふくんでいるので,スムーズにエネルギーがつくられ元気モリモリになります。残さず食べて夏バテを予防しましょう。



7月2日(水) 新潟の食べ物を味わおう!   

 今日のメニューは,ご飯,豆腐ハンバーグきのこあんかけ,春雨サラダ,かきたまみそ汁,牛乳です。
 皆さんが毎日食べている野菜やお肉,魚は日本のものが多いか,それとも外国のものが多いで
しょうか?どちらでしょうか?それではクイズです。
Q.私たちの食事の中で日本でとれたものはどれくらいでしょうか?
@全部日本でとれたもの
A日本でとれたものは半分より多い
B日本でとれたものは半分より少ない
正解はBの日本でとれたものは半分より少ないです。実は私たちの食事は平均すると日本でとれたものより,外国でとれたものの方が多いということです。(24年度食料自給率カロリーベースで39%) ですが,給食ではなるべく村上市や新潟県,日本でとれたものを使うようにしています。今日は,村上産のじゃがいも,小松菜,玉ねぎ,おとなりの新発田産のアスパラガスを使っています。新潟の食べ物をおいしくいただきましょう。



7月1日(火)  夏バテしない丈夫な体をつくろう

 今日のメニューは,ご飯,厚揚げのチリソースがけ,なすとピーマンの炒め物,ホタテスープ,牛乳です。
今月の給食のめあては「夏バテしないじょうぶな体をつくろう」です。夏バテしないために大切なことは、@3食きちんと食べること Aよく寝ること B運動 の3つです。そして1つ目の3食きちんと食べることですが、夏が旬の夏野菜を食べると夏バテ予防に効果があります。
「旬」の食べ物は1年の中でその食べ物が一番おいしく、たくさんとれて
安く、しかも栄養価も高いです。今日の給食に使われている夏が旬の野菜を探してみましょう。なす、ピーマン、しょうが、にんにくです。夏野菜は体を冷やす効果があるものが多いので、旬の野菜を食べることは体に良いのです。夏野菜をおいしくいただきましょう。





6月30日(月) 地場産食材 きゅうりを食べよう      

 今日のメニューは,ご飯,酢豚,舟形きゅうり,中華風コーンスープ,チーズ,牛乳です。
 今日のきゅうりは,村上市の東海林せつこさんが,育てたきゅうりです。新鮮なきゅうりをみなさんに食べてもらおうと,朝,早起きをしてきゅうりを収穫し,給食室に届けてくれました。
 ところで,きゅうりを収穫しないで,そのまま大きく育てると,どんな色になると思いますか?正解は,黄色です。「黄色のウリ」が「キウリ」となり「きゅうり」と呼ばれるようになったとか!?給食では,一度加熱してサラダで食べることが多いですが,今日はきゅうりの味がしっかり味わえる「舟形きゅうり」で食べます。きゅうりの旬は夏です。水分たっぷりのきゅうりは,暑い夏の水分補給にぴったりの食べ物です。





 

6月27日(金) 旬の果物 メロンを食べよう    

 今日のメニューは,大豆わかめご飯,焼きししゃも,春雨の炒め物,じゃがいものみそ汁,牛乳です。
 甘くて,いい香りのするメロン。おいしいメロンを育てるには,夏の暑さと乾燥した空気が必要です。そのため,メロンはビニールハウスなどで栽培されることが多く,1年中食べることができますが,メロンの旬は6〜8月頃です。メロンの産地は,茨城県,北海道,千葉県などが有名ですが,今日のメロンは千葉県産のアムスメロンです。アムスメロンは,皮に縦縞があるのが特徴です。
では,メロンについてのクイズです。次のうち,メロンと同じウリ科の仲間はどれでしょう。
@かぼちゃ  Aきゅうり  Bスイカ
正解は全部です。甜瓜(めろん)も,南瓜(かぼちゃ)も,胡瓜(きゅうり)も,西瓜(すいか)も漢字で書くと,全て「瓜(うり)」という字がつきます。     

   

 右の写真は,給食で使った「アムスメロン」です!皮の縦縞模様が特徴です。
 とっても甘いメロンだったので,みんな喜んで食べていました。


6月26日(木) 高野豆腐を知っていますか?    

 今日のメニューは,ご飯,鶏肉と高野豆腐の揚げ煮,磯の香和え,じゃがいもみそ汁,牛乳です。
「鶏肉と高野豆腐の揚げ煮」の中に入っている高野豆腐にみなさん気がつきましたか?高野豆腐は日本の伝統食品として今から800年以上も前から食べられていました。高野豆腐は和歌山県にある高野山のお坊さんが作りはじめたことからこの呼び名がついたとのことです。高野豆腐は,豆腐を凍らせてから乾燥させて作ることで,豆腐の栄養がギュッとつまっています。特に,カルシウムは豆腐の5倍,鉄分は豆腐の7倍近くあります。カルシウムや鉄分は成長期にたくさん必要な栄養です。









6月25日(水) 旬のトマトを食べよう   

 今日のメニューは,タレカツバーガー,野菜のカレーボイル,トマトスープ,牛乳です。
 今日のトマトは,村上市の東海林せつ子さんが育てたトマトです。朝どりの真っ赤な完熟トマトを東海林さんが給食室に届けてくれました。トマトは,生のままサラダにして食べてもおいしいですが,煮ると甘みやうまみがでてきて,料理がとてもおいしくなります。今日の給食では,トマトをスープにしていただきます。
 さて,ヨーロッパでは「トマトが赤くなると○○が青くなる」ということわざがあるそうです。さて,その○○には,どんな言葉がはいるでしょうか?
 正解は「医者」です。トマトには,ビタミンCやカロテンなどの栄養がとても多いので,病気にかかりにくい丈夫な体にしてくれます。







6月24日(火) 沢煮椀を食べよう   

 今日のメニューは,ご飯,鮭のみそマヨネーズ焼き,野菜のごまドレッシング,沢煮椀,牛乳,アップルシャーベットです。
 沢煮椀とは,野菜や豚肉の千切りが入ったすまし汁です。
 沢煮椀の「沢」には,「たくさん」という意味があり,「具だくさんに煮る」というのが料理名の由来になっています。今日の給食でも,8種類の食品を使い,具だくさんに作りました。
 給食の汁物は,具だくさんにすることが多いです。これは,体の調子を整える野菜をたくさんとれるようにするための工夫です。具がたくさん入った汁物は,野菜のうまみや栄養素が汁に溶けだしています。汁物を,しっかり食べると,汗と一緒に体からでてしまった水分やミネラルの補給にもなるので,今日の給食もしっかり食べましょう。





6月23日(月) 給食当番と白衣   

 今日のメニューは,ご飯,カップミートローフ,シャキシャキサラダ,ビーンズスープ,牛乳です。
 白衣を着て仕事をする人は,お医者さん,看護師さん,調理員さんなどがいます。白衣は汚れやゴミがつくと目立つので,衛生に気をつけて仕事をする人の制服となっています。給食当番が白衣を着るのも,衛生的に給食の配膳をするためです。また,給食当番が帽子をかぶるのは髪の毛が食べ物の中に入るのを防ぐためです。そして,マスクはツバなどが食べ物に入らないようにするために,とても大事です。給食当番は,みんなの給食を衛生的に届ける大切な仕事です。きちんと身支度をしましょう。







6月20日(金) 食事のマナー     

 今日のメニューは,中華麺,ごま味噌スープ,カレーポテトビーンズ,切り干し大根の中華あえ,ジョアです。
 給食の時間,,まわりにこんな人はいませんか?
 @いつもひじをついて食べる「ひじつきさん」
 A食器を持たないで,背中をまるめて食べる「まるまりさん」
 B食べ物が口の中に入っているのにおしゃべりをする「まるみえさん」
 C苦手な食べ物があると文句を言う「ぶつくささん」
 D食べている最中に下品な話をする「お下品さん」
 みんなで,楽しい給食時間にするために,ひとりひとりが気をつけましょう。





 

6月19日(木) 食育の日 村上の味をおいしく食べよう      

 今日のメニューは,ご飯,イカの生姜煮,小松菜の白和え,新じゃがのそぼろ煮,牛乳です。
 毎月19日は食育の日です。今日は村上市の地産地消メニューです。 5月中旬から6月下旬にかけて,岩船港の沖ではイカ釣りが始まります。夜の海で,遠くにたくさんの明かりを見つけることができたら,それはイカ釣り漁船です。今日の給食で食べるイカは,スルメイカです。スルメイカは,刺身,フライ,天ぷら,イカ焼きなどどんな料理でもおいしく食べられますが,今日はイカの生姜煮を食べます。
 また,これから村上でも新じゃががとれはじめます。農家の方のお話によると,今年は4月に雨があまりふらなかったので,水やりに大変苦労したとのことです。
 村上の味をおいしくいただきましょう。





  

 給食で使うスルメイカを岩船港鮮魚センターの方が持ってきてくれました。いつも,お世話になっています!
 右の写真は,イカの生姜煮が煮え上がったところです。ふっくらやわらかく仕上がりました。イカが苦手と言っていた子どもも,一口食べたら「おいしぃ〜」と,残さず食べてくれました。

6月18日(水) 韓国の料理 ビビンバを食べよう

 今日のメニューは,ビビンバ,わかめとあさりのスープ,フルーツジュレ,牛乳です。
 ビビンバは,韓国を代表する混ぜご飯です。炒めた肉やぜんまい,ナムルなどの具をのせて食べます。「ビビム」には「まぜる」,「パプ」には「ご飯」という意味があり「ビビムパプ」がビビンバとなったようです。食べるときは,ごはんと具をスプーンで混ぜてから食べましょう。韓国では,食事をするときにはスプーンと箸の両方を使います。スプーンはご飯やスープを食べるときに使い,箸は焼き肉やキムチなどの野菜料理を食べるときに使います。










6月17日(火) インドのパン ナンを食べよう

 今日のメニューは,ナン,キーマカレー,じゃがいものチーズ焼き,アーモンドサラダ,牛乳です。
 今日の給食では,「ナン」というインドのパンを食べます。そこで,給食クイズです。
 @ナンは小麦粉からできている。○か×か
 Aナンを焼く窯をタンドールという。○か×か
 Bインドでは,ナンを食べるときに右手しか使わない。○か×か
 正解は,全部○です。インドでは,食事をする時には,スプーンをほとんど使わず,手づかみで食事をします。また,左手は汚れた物をさわる手とされているので,食事の時には右手を使うそうです。今日のナンは,一口ずつちぎって,キーマカレーをつけながらいただきましょう。

   
 じゃがいものチーズ焼きは,調理員さんの手作りです。マーガリンでベーコンと玉ねぎを炒め,下ゆでしたじゃがいもを加えて,塩こしょうします。カップに入れて,とろけるチーズをのせ,オーブン(トースターでもOK)でチーズがとろけるまで焼けばできあがり。新じゃがのおいしい季節です。ぜひ,ご家庭でもお試し下さい。

 

6月16日(月) 食中毒に気をつけよう

 今日のメニューは,ご飯,いわしの蒲焼き,浅漬け,にら玉汁,牛乳です。
 梅雨の季節に入りました。梅雨の時期は,ジメジメとして食中毒のバイ菌がどんどん増える時期です。みなさんも,食中毒に気をつけましょう。
 食中毒にならないようにするための第一歩は,ていねいな手洗いです。石けんをよく泡立てて,手のひら,指の間,指先,手の甲,手首などをしっかりと洗いましょう。
バイ菌のいないきれいな手にするためには,どれ位の時間をかけて手洗いをするといいでしょうか?
@10秒  A20秒  B30秒
正解は,B30秒です。手洗いを簡単にすませると,目に見えないバイ菌は手に残っています。時間をかけて,ていねいに手洗いしましょう。

 

右の写真は,1年生の残菜を入れるバケツです。今日は,空っぽでした!!

6月13日(金) 小粒だけど すごいぞ ごまパワー

 今日のメニューは,ご飯,ゆで豚のごまみそがけ,じゃがいものカレーきんぴら,青菜汁,牛乳です。
給食では,ごまが料理によく使われます。今日の豚肉のごまみそがけにも,タレの中にごまが入っています。ごまは,小粒ですが,粒の中にはカルシウムや鉄分などの成長期に必要な栄養がぎっしりとつまっています。でも,その栄養をとるためには,ごまをしっかりと噛みつぶすことが大切です。ごまを,しっかりと噛みつぶすことで,中からごまの栄養がでてきます。みなさんは,「ごまかす」という言葉を使ったことがありますか?あまりいい意味で使う言葉ではありませんが,料理にごまを入れることで,どんな料理でもおいしくなるということから,使われるようになった言葉だという説もあります。

6月12日(木) 栄養豊富な「ひじき」

 今日のメニューは,ご飯,ぎせい豆腐,青菜のチーズ和え,田舎汁,ふりかけ,牛乳です。
今日のぎせい豆腐の中に入っている黒い食べ物は何か知っていますか?
答えは「ひじき」です。
ひじきは,わかめや昆布と同じ海藻の仲間です。ひじきの歴史は古く,縄文時代の遺跡からもひじきが見つかっています。また,奈良時代には,神様のお供え物としてひじきが使われていたそうです。ひじきは,健康な血液をつくるもとになる鉄分がとても多い食べ物です。鉄分が足りなくなると,貧血などの病気の原因になってしまいます。
 ※ぎせい豆腐
   豆腐を原料としながら卵焼きのような別の料理に見せることから,「擬製」豆腐と言われる説があります。

 
 
 調理員さんの手作りのぎせい豆腐。中まで,きちんと加熱されているか,中心温度計を使って確認します。

 

6月11日(水) 旬のくだもの さくらんぼ

 今日のメニューは,きなこ揚げパン,アスパラガスのソテー,ミネストローネ,さくらんぼ,牛乳です。
6月が旬のくだものといえば,さくらんぼがあります。新潟県のお隣の山形県は,さくらんぼの生産量が全国1位です。今日の給食のさくらんぼも,山形県産のさくらんぼです。また,新潟県では聖籠町がさくらんぼの生産地として有名です。みなさんの中でも,さくらんぼ狩りにでかけたことのある人もいるかもしれませんね。
おいしいさくらんぼの見分け方は,
@実の色が鮮やかで,皮に弾力があり,みずみずしいもの。
A軸が枯れていなくて,青々としている物 
です。さくらんぼは,お腹の掃除に役立つ食物繊維が多い食べ物です。





6月10日(火) ブラジルワールドカップ!今日はブラジル料理です 

 今日のメニューは,バターライス,コシーニャコロッケ,コーンサラダ,フェジョアーダ,コーヒープリンです。
4年に1度開催されるサッカーの祭典,2014年ワールドカップブラジル大会がいよいよ6月13日から始まります。日本の選手の活躍も期待されますので,みんなで応援しましょう。
今日は,ワールドカップ開催国のブラジルの国の料理です。
フェジョアーダは,「フェジョン」という黒い色の豆,牛肉,豚肉,塩漬け肉などをコトコト煮込んだ料理で,ごはんにかけて食べます。本場のフェジョアーダは黒豆を使うので黒い色をしていますが,今日の給食では,白インゲン豆を使いました。また,フライになっているのは「コシーニャコロッケ」と言って,鶏肉の入ったブラジル風のコロッケです。デザートは,コーヒープリンです。ブラジルは,コーヒーの生産量が世界1位です。





6月9日(月) 6月は「食育月間」です! 

 今日のメニューは,ご飯,鯖の味噌煮,風味和え,野菜汁,牛乳です。
6月は「食育月間」です。食育月間とは食べ物や食べることについて考える月です。みなさんは,おうちで食事作りのお手伝いをしたことがありますか?テーブルに食器やはしを並べたり,野菜を洗ったり,皮をむいたり,食事作りでみなさんにできることはたくさんあります。ぜひ,おうちの人の食事作りのお手伝いをしましょう。小さなお手伝いから始めることで,食事についてのたくさんの知識が身に付きます。








6月6日(金)よく噛んで食べるようにするためのポイント 

 今日のメニューは,米粉麺,和風汁,大豆とえびのごまがらめ,のり酢和え,牛乳です。
今日は,よく噛んで食べるようにするためのポイントを紹介します。
@一口30回を目標にかんでみましょう。やわらかいものでも,もう10回かんで飲み込むとよいです。
A大豆,小魚,海藻や野菜,ナッツなどの堅い食べ物にもどんどんチャレンジしましょう。自然とよく噛んで食べられるようになります。
Bおうちで,食事をするときには,テレビを消します。食べることに集中できないと,よく噛まないで飲み込んでしまうことがあります。





6月5日(木) 歯を丈夫にする食べ物

 今日のメニューは,骨太チャーハン,かに玉,糸寒天ときゅうりのサラダ,豆腐スープ,牛乳です。
歯を丈夫にするためには,どんな食べ物を食べたらいいでしょう?
 @牛乳や乳製品 A海藻 B小魚
 正解は全部です。
 牛乳や乳製品,海藻,小魚には,歯や骨を丈夫にするカルシウムが多くあります。また,カルシウムは野菜や果物にあるビタミンも丈夫な歯を作るためにとても大切な働きをしています。健康な歯をつくるためにも,色々な食べ物を好き嫌いしないで食べましょう。





 

6月4日(水) 歯と口の健康週間です

 今日のメニューは,ご飯,3色包み揚げ,海藻サラダ,マーボー豆腐,牛乳です。 6月は,「歯と口の健康週間」があります。今年度の「歯と口の健康週間」の標語は,「歯と口は 健康・元気の 源だ」です。
 みなさんは「8020運動」という言葉を聞いたことがありますか?8020運動とは,80歳まで20本以上自分の健康な歯を保とうという運動です。20本以上の歯があれば,どんな食べ物でもおいしく食べることができます。お年寄りになっても,自分の歯で食べ続けることができるように,食べ物をよく噛んで食べることや,食べた後は歯みがきをすることを心がけましょう。






  

 本日の3色包み揚げは調理員さんの手作りです。ウインナー,チーズ,さやいんげんを春巻きの皮で包み油で揚げます。最近暑い日が続いていますが,今日の給食室の室温は30度。それでも,調理員さんたちは,おいしい給食づくりのために手間を惜しまず頑張っています。今日もおいしい給食,ごちそう様です。


6月3日(火)旬のくだもの びわを食べよう

 今日のメニューは,ご飯,あじの照り焼き,大豆の昆布和え,けんちん汁,びわ,牛乳です。
びわは,5〜6月が旬の果物です。実の形が楽器の琵琶に似ていることから,この名前がついたと言われています。
びわはもともと中国生まれの果物で,日本へは江戸時代頃にやってきました。日本では,長崎県や千葉県がびわの産地として有名です。実は,村上小学校にもびわの木がありますが,実が大きくなるのは6月の下旬頃かもしれません。
皮をむくときはコツがあります。下の「へそ」のようになっている部分からむいてみましょう。きれいに皮がむけます。中には大きな種が入っているので,注意して食べましょう。





6月2日(月) 豚肉のアドボって? 

 今日のメニューはご飯,豚肉のアボド,ブロッコリーポテト,青菜と卵のスープ,牛乳です。
給食○×クイズです。
@豚肉のアドボは調味料に酢を使っている ○か×か
A豚肉のアドボには玉ねぎを使っている ○か×か
B豚肉のアドボはフィリピン料理である ○か×か
正解は全て○です。
「アドボ」はフィリピン料理の一つで,すりおろした玉ねぎやたっぷりの酢に肉を漬け込み,煮込んだ料理です。料理にたっぷりと酢を使うことで,長く保存することができます。暑い国,フィリピンならではの知恵のつまった料理です。


5月30日(金) アスパラガスを食べよう!

 今日のメニューはソフト麺,ミートソース,アスパラサラダ,みしょうかん,牛乳です。みしょうかん(美生柑)とはサボンの一種で,和製グレープフルーツと称されることもあります。
 今日のアスパラガスは村上市でとれたものです。村上でとれたものを村上の皆さんが食べることを地産地消と言います。その土地で産まれたものをその土地の皆さんが消費する、つまり食べるという意味です。良いところは3つあります。
 1つ目、作った人が分かるので安心できる。2つ目、その土地でとれたものをすぐ食べるので新鮮である。3つ目、遠い外国や他県から運ぶ距離がないので環境に良いです。村上産のアスパラガスをおいしくいただきましょう。



 

5月29日(木) 車ふをおいしく食べよう!

 今日のメニューはご飯,車ふの揚げ煮,アスパラのサラダ,めぎすのつみれ汁,牛乳です。おふは何を材料に作られているか知っていますか?おふは、小麦粉に水を入れてよくねり,「グルテン」というたんぱく質を取り出して作られています。たんぱく質とは赤、黄、緑のグループの食べものにたくさん入っている栄養です。昔は肉や魚、卵、大豆などのたん白質をたくさんふくむ赤のグループの食べ物が簡単に手に入らなかったので、今日のようなおふは貴重なたんぱく質源だったのかもしれません。車ふをおいしくいただきましょう。




5月28日(水) じゃがいもを食べよう!

 今日のメニューはご飯,コーンしゅうまい,茎わかめのかみかみサラダ,マーボーじゃが,牛乳です。
片栗粉は何を材料に作っているでしょうか?・・・・・・・・正解はじゃがいもです。理科の授業でヨウ素でんぷん反応の実験をしたことがある人は知っているかもしれませんが、じゃがいもにヨウ素をかけるとむらさき色に変化します。それはじゃがいもに「でんぷん」がふくまれるからです。じゃがいもを包丁で切り、包丁をしばらく放っておくと白い粉のようなものが残ります。これが片栗粉のもとです。マーボーじゃがにはじゃがいもと、とろみをつけるための片栗粉も使っています。じゃがいもをおいしくいただきましょう。


5月27日(火) 切り干し大根を食べよう!

 今日のメニューはご飯,厚揚げのごまだれがけ,切り干し大根の焼きそば風,なめこ汁,牛乳です。切り干し大根は大根を細く切って干して乾燥させた食べものです。ですから生の大根より栄養がギュッとつまっています。どんな栄養がつまっているかというと、例えば「食物せんい」や「カルシウム」です。食物せんいは皆さんの体のそうじ役で、腸の中をスッキリさせてくれます。また、カルシウムは昨日のお話にもあったように、骨の材料になる栄養です。このように切り干し大根は体にとても良い栄養がつまっていて、健康的な食べ物です。おいしくいただきましょう。



5月26日(月) もずくを食べよう!

 今日のメニューはご飯,コロコロ豆の豚キムチ,もずくスープ,夏みかん,牛乳です。
今日のもずくは新潟県産です。ではここで給食クイズです。もずくは栄養三色の赤、黄、緑のグループのうち,どのグループに分けられるでしょう?・・・・正解は赤のグループです。赤のグループはもずくなどの海藻の他に、
牛乳や小魚、肉、魚、卵、大豆などが赤のグループに分けられます。では赤の
グループの食べ物は皆さんの体の中でどんな働きをするでしょうか?赤のグループの食べ物は皆さんの血や肉、骨の材料になります。牛乳や小魚、海藻はカルシウムがたくさん入っている食べ物なので、皆さんの骨の材料になります。もずくを残さず食べて、骨太の体をつくりましょう!!



5月23日(金) あさりを食べよう!

 今日のメニューは深川飯,卵焼き,じゃがいものきんぴら,豆腐のみそ汁,牛乳です。
あさりにはどんな栄養があるか知っていますか?あさりには鉄分がたくさん入っています。鉄分は貧血を予防してくれます。体育座りなどをしていて急に立ち上がろうとした時に、目の前が暗くなった経験がある人はいませんか?このようになるのは貧血症状の一つです。鉄分は意識してとらないと、不足しがちな栄養素の一つです、あさりをおいしく食べて、鉄分をとりましょう。







5月22日(木) 青魚を食べよう!

 今日のメニューはご飯,あじのフライ,キャベツの昆布和え,にらのみそ汁,牛乳です。
あじやさんま、いわしなど背中の青い魚を「青魚」と呼んでいます。その青魚にはDHAやEPAなど動物のお肉にはない特別な脂がたくさん含まれています。DHAやEPAは私達の体の中の余分な脂を減らしてくれ、血液をサラサラにしたり、病気を予防してくれます。魚より肉が好きという人も多いですが、健康に良い青魚です。青魚をおいしくいただきましょう。








5月21日(水) タンドリーチキンって?

 給食○×クイズです。タンドリーチキンはどんな料理でしょう。
@タンドリーチキンにはヨーグルトを使っている ○か×か
Aタンドリーチキンにはカレー粉を使っている ○か×か
Bタンドリーチキンはインド料理である ○か×か
正解は全て○です。タンドリーチキンはインド料理の一つで、ヨーグルトやカレー粉などたくさんの香辛料にとり肉を漬け込んで、焼き上げます。他にどんな隠し味が入っているか味わって食べましょう。


5月20日(火) しっかり後片付けをしよう!

 今日のメニューは小魚と大豆のアーモンドがらめ,ほうれん草のおひたし,親子煮,牛乳です。
食器やお盆はきれいにして返していますか?お茶碗の中にご飯粒がついていたり、食べ残しがついていたりしませんか?
 またおはしやスプーン、フォークは向きをそろえてきれいに返していますか?
後片付けをきちんとすることは、ごちそう様という感謝の気持ちをこめているのと同じことです。しっかり後片付けをして配膳車がきれいになって返ってくると、調理員さんはとってもうれしいです。今日もしっかり後片付けをして、配膳車が返ってくるのを楽しみにしています!!






5月19日(月) 毎月19日は食育の日 村上の味をおいしく食べよう

 今日のメニューはご飯,柳ガレイの米粉天ぷら,たくあん和え,大海,牛乳です。
毎月19日は食育の日です。1と9で食「イク」と覚えて下さい。今日は村上の郷土料理の大海を味わいます。今日の大海は村上の朝日地区の切り方や材料で、地区や家庭によっても様々です。また柳ガレイは村上でとれた魚です。柳ガレイの天ぷらを村上産の抹茶を使った抹茶塩で食べます。「夏も ちーかづく 八十八夜♪」でおなじみの「茶つみ」という曲を知っていますか?八十八夜とは2月4日の立春から数えて88日目にあたる日で、だいたい5月2日頃をさしています。この頃からお茶の葉をつむ地域が多いのですが、村上はお茶がとれる地域の中で、日本で一番北にあり寒い地域なので、立夏といって5月6日ごろから茶摘みが始まります。村上小学校玄関前の「人のお世話にならぬよう・・・」の石碑の前にもお茶の木があるので見てみて下さいね。村上の味をおいしくいただきましょう。

5月16日(金) よくかんで食べよう!

 今日のメニューは大麦麺,かみかみかき揚げ,にらともやしのサラダ,山菜汁,牛乳です。
皆さん、よくかんで食べていますか?今日のようなめん類はツルツルと食べられ、よくかまないうちに飲み込んでしまいがちです。1口30回を目標によくかんで食べましょう。よくかむとこんな良いことがあります。合言葉は「ひみこの歯がいーぜ」です。
:肥満予防
:味覚の発達
:言葉の発音がハッキリ
:脳の発達
:歯の病気を防ぐ
:がんの予防
:胃腸の働きを助ける
:全力投球
合言葉はひみこの歯がいーぜです。覚えて下さい。
1口30回を目標によくかんで食べましょう。

5月15日(木) 豆ご飯を食べよう! 

 今日のメニューは豆ご飯,鰆の照り焼き,アーモンド入りおひたし,かき玉みそ汁,牛乳です。今日は旬のグリンピースを使った豆ごはんです。今日使用したグリンピースは2年生が皮をむいてくれたものです。2年生の国語の「かんさつ名人になろう」の授業でグリンピースのさやむきをして,グリンピースの観察をしました。
また給食にもたまに出てくる絹さやとグリンピースは仲間です。絹さやはさやごと食べられる若い時に摘んだもので、グリンピースはさやの中の実が大きくなってから摘み、さやは食べずに中の豆だけ食べます。絹さやも、さやを開いてみると小さな豆がなっているのが分かります。今度、給食に出てきた時に見てみてくださいね。また生のグリンピースが出回るのは今のこの時期だけです。旬のおいしさを味わいましょう。
 


5月14日(水) 豆を食生活にとりいれよう!

 今日のメニューは,麦ご飯,カレーライス,大豆とツナのサラダ日本人は昔から、ご飯に納豆や味噌、豆腐、煮豆など豆を組み合わせた食生活を送ってきました。このお米と大豆を組み合わせる食べ方はお米に足りない栄養素を大豆が補い、大豆に足りない栄養素をお米が補ってくれ、栄養を体に取り入れるための上手な食べ方と言えます。現代の日本人は豆を食べる量が減ってしまっています。私達の食生活にも、健康に良い豆をぜひ取り入れましょう!!





5月13日(火) めぎすを食べよう!

  今日のメニューは,ご飯,めぎすの利久焼き,のり酢和え,新じゃがのそぼろ煮,牛乳です。今日は「めぎす」という魚を食べますが「めぎす」または「にぎす」と呼ばれています。今日は利久焼きにして食べました。利久焼きとはお茶の世界で有名な千利休の利久で、ごまを使った料理を言います。千利休がごまを好んでいたからだと言われています。また「休」ではなく「久」の方が縁起がよいので利久焼きなんだそうです。春が旬のめぎすです。おいしくいただきましょう。






5月12日(月) 旬の食べ物を味わおう!

 今日のメニューは,ご飯,笹かまのお好み焼き,卯の花炒め,春野菜の味噌汁です 給食クイズです。食べ物の「旬」とはなんでしょう?・・・・・・・
旬とは食べ物が1年の中で1番おいしい時期のことを言います。私たちが毎日食べている日本食は季節と深く関係して旬の食べ物を取り入れた食事になっているのです。旬の食べ物はおいしいだけでなく、その食べ物がとれる量も1年の中で1番多いので買うのにも安く、また栄養もたくさん入っています。今日は春野菜のみそしるに春が旬のさやえんどう、キャベツ、玉ねぎ、じゃがいもが入っています。おいしくいただきましょう








information

村上市立村上小学校

〒958-0837
新潟県村上市三之町2−41
TEL.0254-53-2249
FAX.0254-53-2250