2016年度スローガン
実践躬行
~誇りと覚悟を持って未来への先駆けとなれ~

基本方針
○未来の故郷を背負う覚悟をもつ
○会社・家庭を幸せにする覚悟をもつ
○メンバー同士を誇りに想い、絆を深める



7月21日(木)7月例総会

2017年度理事長予定者が決まりました!
(2016.7.21)は7月例会と通常総会がありました。
「今年の1年間は長く感じる。それは充実しているからこそ。様々な出会いから学び多き日を過ごしている」という三田理事長のあいさつでスタートした例会には、多くのメンバーが顔を揃え、これから控えている事業の詳細や進捗などを確認しました。
通常総会の議案は「2017年度(一社)いわふね青年会議所 理事長選出の件」。
入会から7年目となる山貝誠君が次年度理事長候補者として立候補。JCを通じて経験したことやJCに抱く想いを、演説に込めました。
彼の実行力や責任感はJC歴にも現れていて、いわば「誰よりもLOMを愛する男」。奥さん、家族、職場のみなさんの理解を得た後「男には人それぞれのタイミングがある」と大きな決断をしました。
歴代理事長が成長していく姿を見てきたことで、一度は挫折も経験した自分が変わったという山貝君。「何かから逃げると、それはずっと追いかけてくる」「自分は後悔はしたくない、仲間にもしてほしくない」という思いを強固にしてきたといいます。
演説の最後に「過去にとらわれず、未来に怯えず」と声高に呼び掛けた彼が大切にする言葉は「不易流行」。「古きよきものも、新しきよきものも、大切に」という老舗料亭の料理長らしい眼差しで、晴れて候補者から「予定者」となりました。